はじめまして!&「酒は未来を救う」開催レポート

2016.3.29

はじめまして。
杉本美樹と申します。
この度「SAKE佳人」としてコンテンツを担当させて頂くこととなりました!
溢れる日本酒愛を込めながら、これから様々な事柄について触れていきたいと思います。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

自己紹介もそこそこに、早速ですが先週日曜に開催されたチャリティーイベント「酒は未来を救う」の開催レポートをさせて頂きたいと思います。

【開催概要】
「第8回 酒は未来を救う~今、私たちに出来ること~」
日時:2016年3月27日(日)13:30〜16:00
場所:横浜 大さん橋ホール
主催:特定非営利活動法人 酒は未来を救う会    
寄付先:日本赤十字社東京都支部 がんの子供を守る会 
   あしなが育英会(東日本大震災震災遺児支援)
   東日本大震災被災地の児童養護施設(タイガーマスク募金)

今回で8回目となる本イベントは、主旨に賛同する多くのワイン・焼酎・清酒メーカーが集まり出来たイベントです。
とてもキャッチーでわくわくするタイトルに惹かれますが、参加させて頂き思ったことは、
美味しくお酒を飲んで楽しめることは、生活環境と健康に恵まれているからこそ出来ることで、
そこから生まれたお金が病気や被災地の子供達のために使われることは、
本当に素晴らしいことです!!!

よく街頭などで義援金を集める場面に遭遇しますが、
なかなか道歩く人に立ち止まって頂き、寄付をして頂くのも大変そうだと思った事があります。

「参加者が進んで楽しく寄付に参加出来る」

これは素晴らしいアイディアで、
今回のイベントはトータルで約1050人もの方に来場頂き、
寄付金も約120万円、タイガーマスク募金も約40万円も集まったと聞いております。

お酒の力はすごいですね〜〜〜!

私は青森の名酒・陸奥八仙様のブースでお手伝いをさせて頂きました♪
ブースには陸奥八仙ファンがたくさんいらっしゃいました。

試飲会なので少しずつ皆様に振る舞いましたが、
用意した一升瓶が次々と空いていき、あっという間に完売御礼!
大人気の蔵元様ですね。

その後の関係者打ち上げにもちゃっかり参加させて頂きました♪
写真は「七田」天山酒造の七田謙介社長と、「天寶一」天宝一の村上康久社長と。
たくさんの蔵元様とダイレクトにお話が出来るという貴重な体験を致しました。
人と人との触れ合いがさらにその蔵元様の日本酒愛を生みます。
これも日本酒の魅力ですね♪

主催者と参加の蔵元様とスタッフの方々、
今回お声掛け頂きました八戸酒造の駒井専務、
大変お世話になりました!ありがとうございました♡

kajin38

TOKYO/CHIBA

2016 ミス日本酒 ファイナリスト/千葉代表、唎酒師、日本酒ナビゲーター

MiSugi

好きな日本酒の銘柄:自然酒五人娘、自然のまんま、陸奥八仙、出羽桜、カワセミの旅

数年前からすっかり日本酒の魅力にハマり、会社員として働く傍ら、唎酒師取得、2016 ミス日本酒 千葉代表として活動していました。食事との合わせ方、酒蔵や造りのこと、酒粕や甘酒など、日本酒を取り巻く様々な体験を国内外の多くの方に広められたらと思っています!よろしくお願いします♪ ◎ 酒粕を日常的に取り入れる「酒粕♡体質改善♡生活」推進中 ◎ 全国津々浦々の美味しい食材とSakeの真のマリアージュを求めて山から海までご紹介していきたいと思っております!

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top