【開催報告】「求む! 未来の醸造家! 日本酒のグローバルマーケター!(蔵元合同インターン・企業説明会&講演会)

2016.1.26

1月14日、学生日本酒協会主催 「求む! 未来の醸造家! 日本酒のグローバルマーケター!(蔵元合同インターン・企業説明会&講演会)」が無事開催できました。

お蔵元方のプレゼンが、やはり本当に素晴らしかったです。今回はスタークラスのお蔵元が揃いましたが、作ってる日本酒が美味しいというだけでなく、今までやってきた取り組みも、ビジョンも、熱意も、聞いているこちらが熱くなるほどのものでした。

アイスブレーキングどころか、参加者の心に火をつけ、「いつでも時代をつくるのは若者なのだから」と参加者への大事なメッセージを送ってくれた圧巻の【南部美人】久慈 浩介さんの講演からはじまり、
 
酒造業界トップクラスの組織としての強さ、洗練された企業ビジョンをもつ【楯の川酒造】砥上将志(マーケティングディレクター)さん、


ウィットの効いたトークで、突き抜けた勝山コンセプトを魅せた【仙台伊澤家勝山酒造】の伊澤 平藏、

のちの交流会での酔鯨ブース盛況ぐあいからもわかるほど、この人の元で、酔鯨の人たちと働いたら絶対今も将来も楽しいと思わせる【酔鯨酒造】酒造大倉さん。
(写真: 「従業員の飲酒量」を調べた酔鯨さん)
 
著作も有名で、日本酒業界の問題に目を向け、新しい取り組みを行っている【平和酒造】山本 典正さん。
 
交流会でもキラキラした目で蔵元と話している参加者たちを見て、ああ企画してよかったなあと。
お蔵元方にとっても、かなり刺激になったようで、また運営スタッフもみんなすごく楽しかったと言ってくれ、本当に嬉しかった。責任者として前日までかなりいろいろ不安だったので(笑)

これだけの準備をしてきながらも、やはり改善点や不備もぽろぽろ出て来て、ただ次にやるべきこともさらに明確に見えてきて、収穫の多い日でした。
  
昨日からエントリー受付(1月28日締め切り)がはじまり、選考、事業立案ワークショップ(2月21日@東京)、酒蔵インターンと続きます。当企画は継続開催、さらに成長させより良いものにしていくつもりです。この取り組みが日本酒を本当の意味で加速させる一助となればいいと思っています。



詳細はこちら
===========
https://www.facebook.com/events/1389795347994279/

kajin03

NY / JAPAN

蔵元の輸出事業担当 学生日本酒協会代表

Euka Isawa伊澤優花

平成5年生まれ 仙台の蔵元とマレーシアの華僑の母の間に育った3人兄姉妹の真ん中です。

東京大学 経済学部4年

☆利き酒師および国際利き酒師(酒ソムリエ)資格習得

☆酒造技術幹部養成講座・基礎課程修了

☆学生日本酒協会代表(2013年には農林水産大臣賞受賞)

学生日本酒協会では、日本の将来を担う若者達に、文化・教養も含め美味しい日本酒を知ってもらいたいとの想いから「楽しむ+ちょっとした学び」をコンセプトに、蔵元、飲食店、流通業者、利き酒師、小売店、さまざまな方の協力を得て多様なイベントやプロジェクトを企画。

日本酒美容女子会、一ノ蔵を楽しむ会、二十歳からの日本酒講座、モテる日本酒講座(20〜25歳の若者100人集客)etc..

https://www.facebook.com/Student.Sake.Association?fref=ts

☆ミス日本酒2013ファイナリスト

☆はせがわ酒店主催「日本酒でおもてなし!」表参道ヒルズにて、勝山として外国人向け日本酒セミナー担当。

☆仙台伊澤家 勝山酒造 輸出担当およびマーケティング補佐
http://www.katsu-yama.com

単身NYに渡り実家勝山酒造の輸出を始めたことを機に、それを引き継ぎ蔵の輸出事業を担当。(現地レストランにて酒ソムリエも経験)実地での経験を生かしマーケティングにも力を入れる。

☆ダイヤモンドオンラインにて日本酒コラム連載
http://dimo.jp/archives/columns/sakecolumn

☆フリーで若者向けの日本酒企画、酒類輸出事業の顧問複数。

※Facebookの友達承認は基本実際にお会いした方に限っておりますので、それ以外の場合はフォロー機能を使っていただくか、自己紹介のメッセージとともに申請いただけますと嬉しいです。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top