京都へ行く目的

2016.1.15

実は3年前から毎年京都に行っております。

出会ってしまったんです。

キラキラ輝くお店に!

旨酒旬菜 こなから

京都の古き歴史と
近代的なARTの融合。

京都にくるといつもそう感じます。

そんなイメージを持ちながら
3年前、街を練り歩いて。

新しい何かを探してました。

こんな素敵なお店に出会えるなんて。

今年は初めて冬の京都へ。
街はまだまだ三が日ムード。


ここ、こなからではコースのみになります。

美しい和の世界と
その季節の食材。
そんな和食にあう日本酒をそえて。




こなからでの一品目。
美しい!かわいい!

こちらは、
保存方法を変えたものを飲み比べ!

全然違う!
大将のこだわりがお料理と日本酒に詰まっています。

大将のお手製伊達巻は
ホワホワで✨
今まで食べた中で1番でした!

今回頂いた日本酒の中で
こちらがワクワクしたかな♪
まさに、わたし上機嫌♪

おせちやお正月を感じさせるお料理たち。

和食って美しい。

こちらは2016年お正月な日本酒。

大将の日本酒への想いを聞きながら
つまむ豪華な面々。

三が日に京都。
より和を感じ
日本の美しさ、ユーモアに魅了されました。

お料理まだまだあります。
ほんとに素敵なコースです。

京都で日本酒なコースを堪能されたい方、
是非です!

bijin98

tokyo

OL / OCHOCO BOYz & GIRLz

mifo [ No.0098 ]

NO FOOD, NO LIFE 大好物はおにぎり。 日本酒の知識ゼロ。 でも一コト言わせて.... 日本酒がある生活は素晴らしい!

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top