目玉おやじ燗のススメ

2015.12.22

めっきりと寒くなってきましたね。

こんな日には、そっとやさしく温めた、お燗が恋しくなる私です。

「ただいまー。あー、さむさむっ。」

「あったかいお燗酒が飲みたいー。でもとっくり一本つけるのは、待ってられない or そんなに飲みきれない。」

そんなあなたには目玉おやじ燗がオススメです☆

-------------

やり方はいたって簡単。

①おちょこにお酒を入れ

②ひとまわり大きな器にお湯を入れ

③おちょこを、ちゃぽん。

簡単に一口分のお燗酒がつくれます。

-------------

佐賀へ訪問した際、飲食店様が教えてくださいました。

目玉のオヤジに似てるので、名付けて「目玉おやじ燗」だそうです。

たしかにこれなら、温度も分量も、あなたのお好み自由自在!

あまり浅いおちょこだと温めにくいので、ある程度高さのあるおちょこがオススメです。

-------------

ちなみに、参考までに。

5℃→雪冷え
10℃→花冷え
15℃→涼冷え
20℃→常温
30℃→日向燗
35℃→人肌燗
40℃→ぬる燗
45℃→上燗
50℃→あつ燗
55℃→飛び切り燗

と呼びます。温度計片手に、日本酒の温度変化を楽しんでみても良いですよね。

ぜひ、おうちのお酒たちの、ポテンシャルが十二分に発揮できる温度帯を探してあげてくださいね☆

kajin19

TOKYO

酒飲み、利酒師、焼酎利酒師

今井志緒里

好きな日本酒の銘柄:羽根屋、七賢

岐阜県出身。 高校卒業後、東京農業大学 醸造科学科へ進学。 在学中、日本酒への興味が湧き、大学卒業後は大手日本酒販売店へ就職。 転職により日本酒の業界から離れたことで「やはり自分の住む世界は日本酒の世界だ」と認識。 現在は利酒師、焼酎利酒師として日本酒と食に関しての事はもちろん、飲酒をする方の健康面に関してのイベントや情報も発信する。 『まず、日本酒に触れてみる。 学問として発酵を学んできた人間としての視点から そんなきっかけづくりをしていきたいと日々感じています。』

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top