【レシピ】SAKE美人サミットでご提供したお料理たち

2015.12.18

先日開催された第一回SAKE美人サミットにて、僭越ながらフードを担当させて頂きました!!

SAKE美人とSAKE佳人が一堂に会し、島田律子様のトークやSAKE美人の今後の展開にも注目の集まる素敵なイベントでお料理を作らせて頂けて、大変光栄でした!!
ご協力頂いた皆様ありがとうございました!!

せっかくなので、ご提供させて頂いたお料理の中から2点ほど、レシピをご紹介しますね^^

生クリームの代わりに豆腐クリームを用いたヘルシーなバーニャカウダー。
少し珍しい野菜も取り入れ、華やかに仕上げました。

ちなみに奥の白い蕾をつけた野菜は「カリフローレ」というカリフラワーの仲間です!生でも食べられ、青臭さがなく少し甘みがあり美味しいんです♫
色が綺麗になるため今回は軽く茹でました!!


それではレシピです。

「彩り野菜の豆腐クリームバーニャカウダー」

【材料】
・豆腐クリーム・・・150g
・オリーブオイル・・・大さじ2
・にんにく・・・1かけ
・アンチョビ・・・3枚
・塩・・・少々
・好みの野菜(今回はパプリカ、レンコン、カブ、ロマネスコ、南瓜などでし
た。)

【作り方】
1.にんにく、アンチョビはみじん切りにする。
2.小なべにオリーブオイル、1を加え、弱火で加熱し、1~2分炒めたら、粗熱を取
る。
3.ボウルに豆腐クリームを入れ、粗熱をとった2を少しずつ加え混ぜる。
4.好みの野菜を付けて頂く。

【ポイント】
・にんにく、アンチョビは炒めすぎると焦げ臭くなってしまうので、あくまで香り
を引き出す程度で炒めてください。
・豆腐クリームと混ぜる際は、分離しないよう2は必ず粗熱を取り、ゆっくり加えてください。



ちなみに豆腐クリームは、水切りした豆腐1丁に合わせ味噌大さじ1を加え、ミキサーやブレンダーで滑らかにつぶしたものです。
とっても使いやすいのでオススメです♫




そしてお次はこちら。

チコリのカップにスモークサーモン、サワークリーム、グレープフルーツ、ディルを乗せた爽やかなオードブルです。
これはもはやレシピではなく、分量など不要ですね。笑

①チコリは根元に切り込みを入れ、外側から剥がしてカップにします。
うまいこと立たせるために、お皿に少しサワークリームを置き、その上にチコリを乗せるとうまく立ちます。
寝かせるよりも立体感が出て◎

②グレープフルーツは身を取り出し、半分〜3等分に。スモークサーモンもチコリに乗せやすい大きさに切ります。

③初めにサワークリームを乗せますが、小さめのスプーン2つを擦り合わせるようにすると綺麗に盛れます。

④次にグレープフルーツ、サーモンを盛り、仕上げにディルを千切ってのせます。
オリーブオイルをたらしたり粗塩・黒こしょうを散らすとよりお洒落に仕上がります。


みずみずしいグレープフルーツとサワークリームの酸味、スモークサーモンの塩気、ディルの香りが三位一体となった、とても爽やかなオードブルです♫

箸休めにつまむとお口の中がリセットされますよ^^
冷やして美味しい綺麗な日本酒とよく合います!!

是非ともお試しください♡♡

※ちなみに周りに散らしたのは片平あかねという奈良の大和伝統野菜です。

我が師匠、酔いどれんぬお姉様とのツーショット。
何もかも跳ね返してしまうような美白美肌です。

師匠のお料理、酒飲みを唸らせる完璧な肴でした。とても美味しかったです…!!
特にホロリと崩れる鯖の燻製と林檎・胡桃・ブルーチーズのタルティーヌに感動しました。。


ちなみに余談ですが、私も島田律子様の提唱される酒粕パックを早速実践したのですが、本当にピカーンと肌が3トーン上がりました!!
私は乾燥肌なので、オイルを少し混ぜてみました。
色々なアレンジが出来そうですね♫


★他に作ったお料理たち★

トマトマリネとモッツァレラのピンチョス

チキンとおからのミートローフ〜アボカドソース〜

こちらはフードコーディネーター学校の先輩でアボカド料理研究家の緑川鮎香さんのレシピを拝借しました!

無花果クリームチーズ

美味しく食べて、日本酒楽しみましょう♫

kajin09

TOKYO

フードコーディネーター

真野遥

好きな日本酒の銘柄:丹沢山、風の森、若波、伯楽星、日高見、早瀬浦、会津娘、天狗舞、天の戸、不老泉etc

お酒大好きフードコーディネーター。 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業。 最近のテーマである「出汁と日本酒」を基軸に、レシピ提案やフードコーディネート、ケータリング等で活動中。 有楽町の「后バー有楽」月曜女将。 まだまだ勉強中の身ではありますが、日本酒の魅力や食器・酒器、日本酒に合うの料理のレシピなどを沢山ご紹介していけたらと思います!

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top