香港で人気上昇中の日本酒!~酒類国際見本市 International Wine&Sprits Fair 2015~ Vol.1

2015.11.11

皆さん、こんにちは!はじめまして。香港在住のフリーアナウンサー、楢橋里彩です。
日々の香港グルメ・ニュース情報などを日本に向けて発信しています!

☆オフィシャルブログ http://nararisa.blog.jp/
☆オフィシャル フェイスブックhttps://www.facebook.com/risa.narahashi.official

これから、香港やアジアでの日本酒リポートをお届けてしていきますのでどうぞ宜しくお願いします♪

さて、記念すべき第1回目のリポートは、今月5日~7日に行われたアジア最大級の酒類国際見本市「International Wine & Sprits Fair 2015」の模様をお届けします。

ワインをはじめ、世界中のアルコールが集まったB to B(企業間取引)のイベント(最終日のみ一般開放)。

8回目をむかえる今回は32ヶ国、地域から1060社もの企業・団体が出展しました。日本からは、日本貿易振興機構(JETRO)と日本酒造組合中央会が設けた「ジャパンパビリオン」に、日本酒、焼酎、ワインの酒造会社など28の企業・団体が出展しました。

こうした国際的なアジア最大級のイベントは香港では頻繁に開催されています。
アジア市場の拡大を狙っている企業たちにとってまさに<アジアのハブ>。
もっと商品の魅力を知ってもらいたいと売り込みをかけている企業たちにとっては、国際的な商談が繰り広げられる、まさに絶好の場所なのです。

日本食ブームとともに、日本への関心もとても高い香港。
2015年の香港から日本への訪問者数は、まもなく今年大台の100万人を突破、9月現在で160万人を超えようとしています(JNTO調査)

こうした中、農林水産物・食品の輸出先として香港はここ数年第1位(2014年現在1,343億円)。
酒類については第4位(2014年現在、31億円)。
対前年比10%以上増と勢いがとまりません。

アルコール類がなぜ伸びているのかというと、2008年よりアルコール度数30%以下の酒類に対する物品税が免税になったため。
これまで以上に流通の活発を促進しているのです。




さらに!ここ数年じわじわと、日本酒ブームがきている香港。
イベント会場で特に人だかりの目だった日本酒ブースを2日間取材してきました。

訪れたのは山形から参加した「月山酒造会社」。

月山酒造会社のある山形県寒河市はとても雪深い場所。屋根を覆うほどの積雪量があり長く厳しい冬が訪れます。雪解け水は日本名水百選に選ばれるほど清らかで美味しく、日本酒を芳醇な味わいにします。

お話を伺った同社の営業の鈴木さん(写真下)。
「山形の場所を把握している上に、山形の日本酒が美味しいと言ってくださる香港の方が多く驚きました」。なかなかの手ごたえだったようでにっこり。

続々と日本酒ブースを訪れる香港、中国本土のバイヤーたち。

山形の日本酒の深い味わいに魅了され、わざわざ日本に行く度に買いに行くこともあるのだそう。
特に大吟醸を好むという彼らは、鮨と日本酒の組み合わせが最高!とのこと。


「日本酒ナンバーワン!」と皆さんしっかりポーズ☆

Vol.2につづきます!

kajin34

香港

フリーアナウンサー

楢橋 里彩Risa Narahashi

好きな日本酒の銘柄:玉出泉(大賀酒造)、黒兜(池亀酒造)

福岡出身。 香港在住。フリーアナウンサー。 NHKリポーター・ディレクターを経てフリーに。ラジオDJとして活動後07年より中国に渡り大連電視台にて日本人アナウンサーとして勤務。その後香港に移住。現在はフリーアナウンサーとして、トップ対談インタビュア、イベントなどのMC、企業トレーナー、マナー講師、執筆活動と幅広く活動中。 日々の香港生活、ニュース、グルメ情報を毎日発信しています。 ▶ブログ「彩り亜細亜地図」http://nararisa.blog.jp/

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top