受け継がれる想い

2015.10.22

「今回はどうしましょっか〜やっぱり秋のお酒のひやおろしにしますかね〜」
「寒くなったし常温でも楽しめるお酒かな〜」
「300mlの小さいサイズが入ったしそれをあけますかね?」

毎月三日間、東京銀座にある石川県のアンテナショップで日本酒試飲のお手伝いをしており、毎回三〜四種類のお酒の試飲が出来るのですが、
ゆるやかな時間帯が多々有るので(是非とも平日早めの時間帯にお越し下さいませ。。。笑)お店の方とお話ししながら次の試飲商品を決めることが多いのですが、

「そういえば、あのパッケージ見たことないですね?お酒はなんですか?」と私。
「中村さん!!そうだ、これいきましょう!!!」と秋本さん。


秋本さんはアンテナショップの方で、明るくよくおしゃべりしてくれる、
日本酒に対してものすごく熱く、知識や経験も豊富なのにも関わらず
「いつも来て頂いているのにお暇なときがあってすみません」
「中村さんの表現とても面白いですね」と私への気配りもしてくださり、
優しい笑顔が素敵なお母さんみたいな方です。



”遼”っていうお酒なんですが、息子さんのお名前”遼太郎”から一文字とったお酒なんです。
ラベルデザインは東京の娘さんがデザインされたんです。
先日、お母様からお手紙が届いたんですよ、昨年末にお父様がお亡くなりになったと。
今まで他業界でお勤めだったご長男の遼太郎さんが別の蔵で修行をし酒造りをすることになり、今年に初めて新商品として出来上がったお酒なんです。


蔵にも行かれたことがあり、ご家族にもお会いしたことがある秋本さんの目には
今にもこぼれそうな涙を浮かべて、
その目を見ると、その想いを聞くと、胸が熱くなりました。


たくさんのお酒があります。まつわる物語や想いも寄り添ってあります。
伝える側として多くのことを気づかされました。



【ご試飲日時】
10月22日(木)23日(金)24日(土)
16時〜19時まで


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
03-6228-7177
JR有楽町駅から徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口

bijin21

TOKYO

唎酒師・WEBデザイナー

Yuki [ No.0021 ]

好きな日本酒の銘柄:長門峡・Michelle・稼ぎ頭・夢醸・五橋・獺祭

季節やシチュエーションなどバラエティーに富んだ飲み方ができ、
美味しいお食事にそっと寄り添ってくれる、作り手の想いや背景を感じながら、
そんな日本酒がとても好きで、唎酒師を取得しました。

”酒”というと、なんだかルールが多く難しく悪酔いのお酒で、
味や飲み方にうるさく煙たがられるイメージがありそうですが、
おすすめの飲み方はあるものの、美味しいと思うのは千差万別かなとも思います。

様々な角度から多彩な日本酒の一面を引き出して、
楽しく、美味しく、面白く、お洒落な日本酒を伝えていきたいです♡

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top