海外の日本酒 SAKE

2015.10.7

アメリカで造られた日本酒を飲ませていただきました。

柔らかな香り、口の中で広がるコク、厚みのある味わい、普段飲んでいる日本酒と、あまり遜色ありませんでした。

いま、日本酒は世界的人気を集めています。そして、海外でしか飲むことができない日本酒もあります。

こちらのMOMOKAWAもその一つ。

1992年からアメリカのオレゴン州で酒造りを行っており、世界唯一のアメリカ資本、アメリカ経営の蔵です。


---------


日本酒の海外事情を少し。

1908年、ハワイのホノルルで初めて海外産日本酒が造られました。

現在およそ9カ国(ノルウェー、ベトナム、タイ、オーストラリア、中国、韓国、カナダ、アメリカ、ブラジル)で日本酒が製造、販売されています。

その後日本食ブームの波に乗り日本酒が海外へ輸出されますが、円高の関係で採算が合わず、続々と現地生産を始めるようになりました。

日本から輸入する日本酒よりも低価格で入手できる現地のSAKEはハウスSAKEとして定着しているそうです。


---------


日本酒は、日本だけのものではありません。

世界中で愛されるSAKEを、誰よりも日本人に愛していただきたいものですね☆

kajin19

TOKYO

酒飲み、利酒師、焼酎利酒師

今井志緒里

好きな日本酒の銘柄:羽根屋、七賢

岐阜県出身。 高校卒業後、東京農業大学 醸造科学科へ進学。 在学中、日本酒への興味が湧き、大学卒業後は大手日本酒販売店へ就職。 転職により日本酒の業界から離れたことで「やはり自分の住む世界は日本酒の世界だ」と認識。 現在は利酒師、焼酎利酒師として日本酒と食に関しての事はもちろん、飲酒をする方の健康面に関してのイベントや情報も発信する。 『まず、日本酒に触れてみる。 学問として発酵を学んできた人間としての視点から そんなきっかけづくりをしていきたいと日々感じています。』

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top