会津SAKEものがたり~その3 花春酒造さん・宮泉銘醸さん 女性限定イベント@東京~

2015.9.27

先日、会津の蔵元さんと東京の女性のイベント第3弾に参加してきました♪

今回は、花春酒造さんと宮泉銘醸さん。

花春酒造さんは、享保3年創業で約300年もの間、会津でお酒を造り続けている蔵。
今回いただいた「花春 純米大吟醸酒」は、日本酒品評会「ロンドン酒チャレンジ2015」金賞、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」最高金賞、「全米日本酒勧評会」グランプリ、「ロンドン酒チャレンジ2015」金賞など、数多くの賞を受賞されています。
程良い香りで飲みやすくてとても美味しくて、テーブルでも大人気でした☆

宮泉銘醸さんは、会津若松の鶴ヶ城の門前に蔵を構え、酒質向上にこだわりをもってお酒を造り続けている蔵。「會津宮泉」は全国新酒鑑評会、東北清酒鑑評会などで金賞を受賞されており、「寫楽」は「SAKE COMPETITION2014」の純米吟醸部門と純米酒部門で第1位を獲得されています。
今回は「寫楽」の純米吟醸 酒未来を初めて飲んで、とっても美味しくてついつい飲みすぎてしまいました。希少種の山形県産の酒未来で仕込んだ純米吟醸酒とのこと。

香りが・・・とか、旨みが・・・とか特段言えないけれども、素直に「美味しい」と思えて、酒造りの想いを感じられるお酒って素敵だなぁ、と。
私にとっては、賞を受賞してるかどうかは関係なく、美味しく楽しく飲める想いのこもったお酒がやっぱり大好き。

今回も楽しい会津の会でした♪

bijin45

Japan

会社員

小林味愛 [ No.0045 ]

好きな日本酒の銘柄:福島のお酒♥

東京都出身。 「乾杯」は絶対に日本酒!! 日本酒をこよなく愛する会社員です(^^) 色んな地域に行って、そこで地元のお酒を飲むのが大好き❤ やっぱり、東京では飲めないお酒も多いので、実際に行って色んな日本酒の世界を堪能したいなぁ、と思う今日この頃。 日本酒を飲むようになったのは、福島で美味しいお酒と出会ったことがきっかけ。 今では冷蔵庫に一升瓶が無い日はないです。 日本酒で語り合える世界をつくりだしてくれている蔵元さんや蔵人、そして生産者の皆さんに感謝(о´∀`о)

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top