ひやおろし、秋あがり in ぴあ酒フェスティバル☆

2015.9.7

「ぴあ日本酒フェスティバル2015酒秋祭」!

酒フェスの可愛いロゴの入ったお猪口をいただき、全国選りすぐりの「ひやおろし」、「秋あがり」をいただいてきました。

「ひやおろし」とは?

「ひやおろし」が誕生したのは江戸時代。一度も火入れをしていない夏の生酒に対し、冬にしぼられた新酒の鮮度や味が劣化してしまわないように、春先に一度火入れ(加熱殺菌)したものを大桶に貯蔵したまま一夏を越し、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」を大桶から樽に「卸し」出荷する醸造法の意味を込めて「ひやおろし」と名づけられたお酒です。

暑い夏、涼しい温度で保たれた酒蔵で眠り熟成を深めながら、秋の訪れで目覚めることから、秋にピッタリの穏やかで落ち着いた香り、舌触りは滑らか、なのに濃密なとろみが特徴のお酒として愛好家に好まれています。

・光武酒造場(佐賀県)「光武」
・磯蔵酒造(茨城県)「稲里」
・千代むすび酒造(鳥取県)「千代むすび」
・利守酒造(岡山県)「酒一筋」
・川鶴酒造(香川県)「川鶴」
・丸世酒造店(長野県)「勢正宗」
・沓掛酒造(長野県)「互」
・三千櫻(岐阜県)「三千櫻」
・永山酒造(山口県)「山猿」
・角口酒造店(長野県)「北光正宗」
・富美菊酒造(富山県)「羽根屋」
・楯の川酒造(山形県)「楯野川」

試飲させていただた蔵元さん一覧です。(順不同)
どの蔵元さんも親切、丁寧に説明をしてくださり、とても楽しく試飲させていただきました。

26の蔵元さんがいらしていたので、すべて制覇したかったです。。。。

Miss SAKE 2015の小川 佐智江さんも来場されアシスタントMCをなさっていました。お着物がお似合いでとても華やかでした♡

全国様々な地域の蔵元の方と交流でき、美味しい日本酒を楽しめる贅沢で至福のイベントでした。

秋は日本酒のイベントが目白押しです!
女性向きのオシャレな日本酒女子会も開催されたりしているので、ぜひ参加してみてくださいね♪

bijin07

TOKYO

Office worker

CHIHIRO [ No.0007 ]

好きな日本酒の銘柄:薫華、柳、十四代、鶴齢、川鶴

お酒・音楽・映画・マンガをこよなく愛しています。 知れば知るほど奥深く、楽しい日本酒の魅力を少しでもお伝えできればと思います。 よろしくお願いいたします(๑´ڡ`๑)

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top