『岩手の酒蔵〈三陸の祭×酒蔵〉くらくらツアー』~三陸復興祈願 釜石鵜住神社祭の旅~ご案内

2015.8.31

9月26~27日の一泊二日で、岩手のツアーを企画致しました。
http://travel-link.jp/archives/2430

これまで、関東地域で開催される、岩手の早池峰神楽(ユネスコ無形文化財にも指定)の公演に合わせ、神楽&蔵元見学を楽しむ、くらくら日帰りツアーを震災後5度企画してきましたが、この度、遂に現地岩手を訪れるツアーを開催するに至りました!!

釜石市の鵜住居(うのすまい)という地域は、津波で壊滅的な被害を受け、祭りになくてはならない神輿も、使えないほどに…。それを知った淡路島の神輿大工さんが名乗りをあげてくださり、この夏、立派な神輿が4年がかりで完成しました。

こちらに、震災4年目のニュースがあり、特集頂いてます。
ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=MOtl-GZK8x0

まさに、新しくなったお神輿で、今年はじめて祭りをするということで、その日程に合わせてツアーを企画しました。地元の方にもとても想い入れのあるお祭り、その一端に触れられるのは、またとない貴重な機会かと思います。地元7団体の郷土芸能の奉納もありますし、ぜひ鵜住居の皆さんにご一緒に会いにいきませんか?

東北に行きたいのだけれど、なかなかきっかけがなくて…という声をよく耳にします。現地を訪れ、地元の方々と触れ合い、岩手の食やお酒を楽しんで頂く…とても濃い2日間になるかと思います。

私も、これまで様々なツアーを企画してきましたが、今回は特に東京から一人でも多くの方にお越しいただきたいと思っています。現地集合のプランもありますので、東京以外からも勿論ご参加いただけますよ!

蔵元は、岩手最古の酒蔵、吾妻嶺酒造、そして南部杜氏初の女性杜氏、月の輪酒造へ。また、現地ツアー会社の北田社長曰く、岩手でしか流通していないけれど美味しい日本酒があるんです!と。そんなお酒も楽しんで頂ければと思っていますよ。(個人的に私も楽しみ^^)

ぜひ、お仲間、ご家族でご参加いただけると嬉しいです!
詳細、お申し込みは、こちらからよろしくお願いします。
http://travel-link.jp/archives/2430

吾妻嶺酒造
kajin01

JAPAN

フリーアナウンサー・酒サムライ / ソニー・ミュージックアーティスツ

あおい有紀

兵庫県神戸市出身
全日空国際線地上勤務を経てフリーアナウンサーに。報道、スポーツ、情報番組のキャスター、レポーターなどを経て、現在はフジテレビ「とくダネ!」内、生CMパーソナリティを務め10年目。


一方、食やお酒に関心を持ち、一級フードアナリスト、きき酒師、焼酎きき酒師、WSET(International Higher Certificate)、日本箸教育講師などの資格を習得。


食・日本文化を通じた地域活性に力を入れており、特に日本酒ファンの裾野を広げたいと、数多くのイベントや酒蔵ツアーを企画・主催、セミナー講師、講演、トークショーなど幅広く活動中。
ex) 日本酒×和文化コラボイベント「SAKE日和♪」(年数回)、
日本酒とフレンチ×和の料理人とのコラボ料理のマリアージュを楽しむ、酒サムライディナー(松嶋啓介シェフと年1回)、
神楽×酒蔵くらくらツアー(年数回)など主催
https://www.youtube.com/watch?v=6Lg-q9KbAWo&feature=youtu.be

TV、ラジオ、雑誌、ネットなど、各メディアで日本酒解説での出演多数。

◎観光庁 「 官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」にて、酒蔵ツーリズム目利き役

◎日本酒造青年協議会運営 酒サムライ叙任。
※歴代叙任者には、マスター・オブ・ワインの数名を含む、国内外の醸造酒関係の専門家や食の専門家をはじめ、
多くの著名人が名を連ねている。
http://www.sakesamurai.jp/

◎日本フードアナリスト協会主催 2010年度「食のなでしこコンテスト」準グランプリ 
※食のなでしことは、日本の食・食文化を世界に発信する親善大使
http://www.foodanalyst.jp/nadeshikofinal_2010.html

◎スマホ用メールマガジン「酒ゼミ」にて、コラム執筆
http://sakezemi.com/index.php

◎最強食べあるきブロガー軍団「たべあるキング」メンバー(日本酒・焼酎・和食担当)
※30名ほどのメンバー全員のブログの月間PV数は2000万を超える。
ツーリズムEXPO JAPANでの食ブースメニュー開発、
忘年会・新年会シーズンの日本酒&おつまみプロデュース、トレンドグルメ本出版など
http://www.tabearuking.com/ ◎女性向け日本酒本「日本酒日和」(舵社) 監修・出演

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top