美味しく楽しく呑んできれいに、郷酒フェスタ for women

2015.8.30

おは酔うございます。呑んでいますか~?

え?朝から呑んでいない?あら、そ。。。わたくしは休日は朝風呂からの朝シャンならぬ朝ぽんと決めておりますが、そこはそれ。

先日、女性のための福島会津酒イベント「あいづき」に参加した旨報告いたしましたが、またまた男性の皆様申し訳ありません。女性向け酒イベントの情報です。

きたる9月26日、女性のための日本酒イベント「郷酒フェスタ」が開催されます。

参加蔵はこちらの30蔵。入場料3000円で100酒以上を呑むことができ、お土産に日本酒1本とぐい飲みがいただけて、かつイベントでは様々なセミナーを受けることもできるという嬉しい企画。酒と音楽のマリアージュ、酒と笑いのマリアージュ、はたまた酒と書のマリアージュという面白い体験もすることができる酔う。SAKE美人でもおなじみの酒佳人の島田律子様がMCを勤めていらっしゃり、なんとも華やかな日本酒の祭典。

あー、また女性限定なのね、男女差別はうんざりよ!と思ったそこの貴殿!第一部は女性限定ですが、第二部はグループに女性が入れば入場可能。まあ第一部も女装する気概があれば入場可能かもしれません←当方責任は持ちかねます。
また第三部はMCも英語になってと英語の勉強もできるという企画でもあります。

肴はキャッシュオンになりますが、チーズ専門店やお箸で食べるフレンチ、はたまた福井のアンテナショップがいらっしゃったりと新たな呑み合わせが広がりそうなものばかり。詳細は下記の公式サイトにて。
http://sakefesta.com/

ちなみに、21日には二子玉川でこれまた日本酒女子会イベントが開催されます。
http://www.itscom.net/special/15fnj/
こちらもグループに女性が入れば男性も参加可能です。シルバーウイークはシルバーうい~っくになりそうですね。

それでは皆様も酔い休日を。ご機嫌酔う、さ酔うなら。

kajin15

TOKYO SYUTOKEN TOHOKU KOUCHI

日本酒ナビゲーター,お燗名人,酔画師

酔いどれんぬ

好きな日本酒の銘柄:文佳人、萩の鶴、土佐しらぎく、安芸虎、乾坤一

秋田の母と京都の父の間に生まれ、米処宮城で育った生粋の日本酒好き。

作って呑んで、旅して呑んでをモットーに、肴を作って呑む日々。カフェで日本酒、肴を提案する傍ら、現在楽天レシピの公式アンバサダーとしておつまみ名人担当。作成肴レシピ数3000超。簡単居酒屋、バル料理はもちろん燻製料理も作成。

日本酒って美味しいだけではなく、楽しいをモットーに日本中を旅して新しい魅力を発見。呑んで描く、酔画師の一面も。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top