❤️「SAKE美人が行く!全国の蔵元in長野」角口酒造さん編❤️

2015.8.29

こんにちは😊今回は「SAKE美人が行く!全国の蔵元in長野編」
http://www.shop-hotoda.com/event/

という事で、長野県飯山市にある「角口(かどぐち)酒造さん」にSAKE美人NO.0013のYURIKOさんとお邪魔してきました❤️ので、ここからは私目線の感想を・・・✨✨
 
東京から、開通したばかりの北陸新幹線に乗り込み飯山駅に到着です!
飯山駅からはタクシーで角口酒造さんに向かいます。お花の沿道が美しくて、都会っ子の私はうれしくてテンションが上がりっぱなしでした🌷
歓談しているとあっという間に角口酒造さんに到着です✨!!
大きな日よけ暖簾に大きな「北光」の文字。そうです!角口酒造さん自慢の地酒はその名も「北光正宗」です✨🍶 6代目杜氏の村松裕也さんにご挨拶いただき、さっそく蔵の中に案内していただきました!
蔵内は至る所に紙垂があり、神聖な空気にどきどき。まずは蔵人さんたちのお仕事を見学させて頂きました。蒸米を分ける作業をされている所でした!熱い蒸米を量って運んで素手でさわって広げたり、とにかく蔵の中を移動、移動。階段です😳!これは大変!!でも蔵人さんたちは「今の時期は全然楽ですよ」と。日本酒造り本番の冬はこんなもんじゃないそうです😳✨!
軽々と作業をこなしているみなさん、杜氏の村松さんをはじめ、男気に溢れていて、いわゆる今時の草食系男子のイメージとは真逆で、酒蔵男子は肉体派でモテるだろうと確信した私でした🎀!笑😊
 その後は、仕込みの作業を見学させていただきました!仕込みは日本酒造りにおいてかなり大事な作業だそうです。杜氏曰く経験、感覚、いうなれば第六感で細かい微調整をするのだそうです。仕込みは温度も大事だそうで、冷蔵庫の中のような、ひんやりした地下での作業でした!
「やってみますか?」と嬉しいお言葉を頂き、混ぜる?潰す?言葉では表現することが難しい作業でしたが、体験させていただきました✨! 私はぎこちなく終始騒いでいましたが、YURIKOさんは何をやっても上手で、絵になっていました~^^💓

その後蔵内を案内して頂き、酵母室や麹室など様々なお部屋を見せていただきました!!いつも何気なく飲んでいる日本酒はたくさんの過程を経てやっと完成するんだな!!と身をもって体感しました^^

最後は直営店さんに移動し、みんなで「北光正宗」試飲会開始ですww 「辛口」と言われる北光正宗、どきどきしながら頂きました^^
後味がスッときれるのですごくのみやすい!地元のお野菜にとてもあう、地元の人に愛される酒!納得です💓 
中でも私が注目したいのがラベルです。北光とは北斗七星からきているとのことで、ラベルには小さな星がちりばめられていてとても可愛いのです^^ 
日本酒のラベルって和風でカッコイイ感じのイメージですが、北光正宗は日本酒になじみのあまりない若い世代の方にも気軽に手に取りやすいデザインだなあ、と感じました。 その中で、私とYURIKOさん、事務局のちーちゃんの女子チームが絶賛した、水色ラベルのものは、杜氏の奥様がデザインしたとの事でした❤️!! ご家族みんなで作り上げていて、とてもアットホームで素敵な角口酒造さんでした・・😊✨

次回は 「沓掛酒造さん」について書きます^^☆☆

bijin23

TOKYO

美容サロンオーナー・モデル / アミティプロモーション

千歳千尋 [ No.0023 ]

好きな日本酒の銘柄:柳、高千代、一滴千山TAKE1、讃岐くらうでぃ、すず音

名前💍千歳 千尋(ちとせ ちひろ) あだ名💍ちいすけ 生年月日💍1991/01/14 SAKE美人では長野の酒蔵様へロケに行ったり西麻布Raul SAKE NIGHT OUT、a-lifeSAKENISTAに参加してます⭐️😊 都内で美容系サロン経営とモデルをしています👯💍💅 instagram→→@chiisuke0114 Facebook→→千歳 千尋 たくさんの皆様と日本酒を通じて出会いたいと思っております!ぜひ乾杯しましょう🤗❣よろしくお願い致します🙇💕

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top