日本酒料理〜白身魚の和風カルパッチョ〜

2015.8.2

皆さまはじめまして!
酔いどれフードコーディネーターの平井遥です。

栃木生まれの東京育ち、ちょぴり山梨の25歳です。

日本酒に開眼してから日が浅く、まだまだ勉強中ではありますが、日本酒の魅力や日本酒に合う料理などを今後ご紹介していけたらと思います!

早速今回は、日本酒に合う簡単レシピをご紹介させていただきます!

…お刺身は日本酒の肴の定番ですが、醤油やワサビの味が時に日本酒の味を邪魔してしまう場合が有ります。

しかし、シンプルな味付けのカルパッチョにすることで、たちまち日本酒との相性がバッチリになるのです!


*白身魚の和風カルパッチョ*

【材料】
・鯛などの白身魚の刺身・・・100g
・玉ねぎ(有れば紫玉ねぎ)・・・中1/4個
・貝割れ大根・・・1/2パック
Aオリーブオイル・・・大さじ1
Aポン酢・・・大さじ1
A柚子こしょう・・・小さじ1/4

【作り方】
1.刺身はサクの場合はそぎ切りにし、1gの塩(刺身の重量に対して1%)をまんべんなくまぶし、手でやさしく馴染ませる。
2.バットやタッパーなどにキッチンペーパーを敷き、1をなるべく重ならないよう並べ、冷蔵庫で1時間寝かせる。
3.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにして水にさらし、貝割れ大根は3~4等分に切る。
4.Aを混ぜ合わせる。(柚子こしょうを先に入れ、ポン酢を少しずつ加えながらまぜると、ダマにならない。)
5.皿に2を並べ、中央に玉ねぎ・貝割れ大根を盛り、4を回しかけたら完成。



ポイントは、魚を塩〆にすることです!
そうすることによって余分な水分が抜け旨みが凝縮されるため、味にメリハリがつきます。

また、ドレッシングに柚子胡椒を加えることによって、ピリッと程よい刺激と爽やかな香りが加わり日本酒がグングン進むこと請け合いです!

じっくり味わいたい、米の旨みのしっかりしたお酒がよく合いますよ♪
是非お試し下さいませ。

kajin09

TOKYO

フードコーディネーター

真野遥

好きな日本酒の銘柄:丹沢山、風の森、若波、伯楽星、日高見、早瀬浦、会津娘、天狗舞、天の戸、不老泉etc

お酒大好きフードコーディネーター。 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業。 最近のテーマである「出汁と日本酒」を基軸に、レシピ提案やフードコーディネート、ケータリング等で活動中。 有楽町の「后バー有楽」月曜女将。 まだまだ勉強中の身ではありますが、日本酒の魅力や食器・酒器、日本酒に合うの料理のレシピなどを沢山ご紹介していけたらと思います!

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top