月見酒

2015.7.31

昨夜 仕事帰り。
バイクの後部座席から なんとなく見上げた夜空に
まぁるい 綺麗な月が ぽっかり 浮かんでた。


満月かな ? なんて 言いながら 帰ったが、今日が満月なんですね (*^^*)


そして 今日は 3年に1度だけ見れる
「 ブルームーン 」。




酒呑みってのは 桜が咲けば 花見酒。
月が綺麗ならば 月見酒。
雪が降れば 雪見酒。

と なにかと理由をつけては 酒を呑むわけで。笑


ふ と 出逢った こんな酒器も そんな
酒呑みの心を しっかり 捉えるわけです。

「 雪月花 」

あまりにも 美しい この錫の盃に
すっかり魅了されてしまったのは
何年前か。

それから ひとつずつ 譲っていただき、季節、季節に この盃で 日本酒をいただくのが 楽しくて。

こちらの写真は 盃 「 雪 」で 雪見酒をした時の写真。

※ 毎日 暑いので 写真だけでも 涼しげに。笑

季節に合わせた酒器で
お酒をいただくと より一層 お酒が美味しくなります (*^^*)




まだ 月の盃を 手元に置けてない今。

あぁ 今日こそ。
この月の盃を
譲っていただいていたらなぁ と
ブルームーンの日に思う。



花だ、月だ、雪だと言っては 酒を呑む、酒呑みって 実はとっても風流な人々だと 私は思うのです (*^^*)

楽しみ方を知っている と 言いますか (*^^*)


この風流さは 日本酒ならではのもののように感じます。



稀にしか見れないブルームーン。

皆様、今宵 月を見上げて 乾杯しませんか (*^^*)?

kajin13

JAPAN

和食屋女将・酒匠

堤あす美

ホテル、個室会席 仲居、日本酒BAR勤務を経て、主人と2人で和食屋を開業。 利き酒師、酒匠資格取得。 互いが互いを引き立てあう 料理と日本酒のマリアージュを 伝える。

このキュレーターの最近の記事

2017.2.19 update

春を 感じに。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top