美味しく呑んで綺麗に、酒フィズ、酒カクで乾杯~!

2015.7.30

おは酔うございます。

連日の猛暑日。こんな日はとりあえずビール、ぷしゅっ!も酔いですが、フルーツを加えた爽やか酒カク、酒フィズもお勧め。

アリサワ酒造の文佳人、有楽町で飲みましょう(又は辛口純米)を使った簡単ヘルシーなソルティードックはグレープフルーツを絞って混ぜるだけ。もちろん市販の100%グレープフルーツジュースを混ぜるだけでも大丈夫です。さわやかなグレープフルーツの酸にお酒のほどよい甘みが加わってご機嫌。
すかっと爽快でご機嫌なら甘すぎないので食事の邪魔もしません。

枝豆を使ったカルボナーラ風のパスタとあわせてうちバル気分。

美味しいだけじゃなく、グレープフルーツのビタミンで夏の日差しにへたったお肌にもよく、美味しく呑めてきれいになれちゃう一石二鳥のカクテルです。

こちらはスパークリングタイプの日本酒を使った酒フィズ。
もともと泡があるので炭酸水で割らなくてよく、つくり方はただ果汁を絞って混ぜるだけ。
使ったお酒が高知の安芸虎「素」だったので高知の柑橘、仏手柑で作りましたが酢橘、カボスでも美味しいですよ。

ちょっと甘目のしゅわしゅわ泡にきゅっとした酸が加わって夏のとりあえずの一杯におすすめ。
日本酒のアミノ酸、ぶしゅかんのビタミンで美肌になれるこれまたご機嫌酒フィズ。ところてんを冷汁風にアレンジしていただけば、胡麻と味噌でアンチエイジング、デトックスできて体の中からきれいになれちゃいます。

鈴風ソニック。
そのままでもさわやかで美味しい乾坤一の夏酒、鈴風ですが、そこに大庭と酢橘を加えればさらにさわやかさが増してご機嫌に。

大葉にはβカロテンが含まれていて抗酸化作用があるのです。おおっ!

これからの季節、つるんと素麺、冷やし中華、蕎麦にあわせてご機嫌です。

ちょっとこの時期重く感じられる生原酒も柑橘をちょっと絞り、氷を入れるだけですーっと呑みやすく、夏の料理に合わせやすくなります。

もともとオリーブのオイリーな感じ、青み、こくがある川西屋酒造の緑隆生原酒。

グリーンオリーブ、ライムを加えるとチーズなどバー的なおつまみともご機嫌ですが

冷製パスタと合わせてもご機嫌です。うい~。

アボカド、トマトという2大食べる美容液を使ったクリームチーズも入って栄養満点、鰹節、梅干しが入ったちょっと和風の冷製パスタ。夏バテしていてもつるんと入るご機嫌な一皿です。

この夏、酒カク、酒フィズでうちバルしてみませんか?

それではごきげん酔う、さ酔うなら。

kajin15

TOKYO SYUTOKEN TOHOKU KOUCHI

日本酒ナビゲーター,お燗名人,酔画師

酔いどれんぬ

好きな日本酒の銘柄:文佳人、萩の鶴、土佐しらぎく、安芸虎、乾坤一

秋田の母と京都の父の間に生まれ、米処宮城で育った生粋の日本酒好き。

作って呑んで、旅して呑んでをモットーに、肴を作って呑む日々。カフェで日本酒、肴を提案する傍ら、現在楽天レシピの公式アンバサダーとしておつまみ名人担当。作成肴レシピ数3000超。簡単居酒屋、バル料理はもちろん燻製料理も作成。

日本酒って美味しいだけではなく、楽しいをモットーに日本中を旅して新しい魅力を発見。呑んで描く、酔画師の一面も。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top