私が鯨波を好きなわけ

2015.7.24

はじめまして。埼玉で酒販店を営む酒の金重5代目の増田佳与と申します。

私がsake佳人として投稿するなんて、とてもじゃないけど恐れ多く大変恐縮しておりますが、
酒販店で日々感じている事を投稿できたらと思います。
どうか宜しくお願い致します。

さて、私は岐阜の鯨波というお酒が大好きです。
まあ、当店でも取り扱っていますので「宣伝かい!」言われると思いますが…
好きな理由があります。

ひとつ目は、

出展ブース約40蔵程と大規模のSSI試飲会場のお酒の中でも、本当に美味しかったこと。
これだけ沢山の美味しいお酒が出ている中で、目立つほど美味しいというのはすごいことです。
鯨波のお酒は、非公開ですが岐阜酵母を使用しており、それが地元酒米のひだほまれと相まって
岐阜の中でもコクがあり、無二の味わいとなります。
また、無濾過生原酒でも非常に丈夫で、常温で何日か置いても変化が少ないというのもあります。
ほぼひとりで酒造りされている非常に小さな蔵です。

ふたつ目は、

当店が鯨波を扱わせて頂いたのは2008年。約7年前です。
私が実家の酒販店に勤務してから3年目。
当時は今と比べると、まだ大手ビールなど他のスーパー等と競合するものが多く、
「何とか独自の品揃えをしていかなければ」と日々悩んでおりました。
商材を探すにしても、当店は私と両親の3人だけでの経営ですから、
「なんとかしないと」と危機感を持ち、外に出歩くのは私だけでした。

そんな中、前述の試飲会で鯨波とは出会いました。

美味しくて、何度も味わいを確認しにウロウロ…怪しい奴です。
その時ブースにいらっしゃった杜氏さんの従兄弟同士である長瀬さんがお声をかけて下さいました。「いかがですか?」と。
わたしはその時は自己紹介もせず、ただ「美味しいです」とぶっきらぼうに答えただけです。

ぶっきらぼうだった訳は、それまで他の銘柄を取扱いさせていただきたく、
蔵までお訪ねしお願いにあがったことが何度かありました。
もちろん私一人です。両親は店番がありますし、これからは何事も私が決めていかなければと思っておりました。
これはごもっともなのですが、
「お父さんは来ないの?」「女の子ひとり持って来られても困る」
そのような事を言われ泣いて帰ったことも一度や二度ではありません。
店を任せている両親への罪悪感もあります。
今自分のしている事が果たして正解なのか全然分からず、自分に自信がなく、信じられるものもなく、
思い悩んでいた最中での外出だったので、
怪訝で大変失礼な態度になっていたと思います。

そのような時に優しくお声をかけて下さいました。
その後、当店にすぐに訪ねてくださいました。
後日、ひとりで蔵をお訪ねした際も、杜氏の長瀬さんとその奥様は本当に優しく迎えて下さいました。

当店はとても小さな店で、常に沢山販売出来る訳ではありません。時には注文出来ない月もあります。
ですが、当時から今まで、季節がかわり、新しいお酒が出来た時は必ず試飲酒を持って
暑くても寒くても風でも雨でも当店まで足を運んで下さいます。

以上がふたつ目の理由です。

鯨波は全国約50店舗ほどの酒販店で販売しています。
興味がある方は探してみてくださいネ!!

kajin10

SAITAMA

酒類専門セールスプロモーター、JSA認定ソムリエ、日本酒きき酒師、焼酎きき酒師、国際きき酒師、酒販店経営歴約10年

増田佳与

好きな日本酒の銘柄:鯨波、鏡山


時計・宝飾業界に約9年携わり、2005年結婚を機に実家である酒販店 酒の金重に約10年勤務。
勤務中は日本酒、焼酎、ワインを中心として、銘柄にとらわれず自らの視点で取扱い品目を決定し、お取引を始めさせて頂いた蔵元様は約25軒。月に数回試飲会を主催。
現在は酒類専門セールスプロモーターとして、主に都内デパートにて酒類販売に携わる。
これまで30軒超の蔵元・ワイナリー・ブリュワリー様を訪問。
2014年1月、日テレ「ヒルナンデス」お酒の特集コーナーにてお酒全般の指南役として出演。
2016年3月、「FUTAKO日本酒女子会」お酒の料理の相性ワークショップ講師として出演。
2012年、長男を出産し現在は一児の母。

このキュレーターの最近の記事

2017.5.24 update

鏡山・限定酒情報&酒造り体験

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top