ジャケ買いならぬラベル買い

2015.7.13

はじめてまして !!
吉田類さんを崇拝するシンガーソングライターのイワキフミエです。

早速ですが・・・
CDやレコードのジャケットはそのアーティストの音楽性を表していることが多く
個人的にはジャケ買いで、素敵な音楽に出会った経験があります。
そこで日本酒でも始めてみたところ出逢ったのが「野恩」でした。

当時、通っていたお店に並んでいて
和紙に描かれたような繊細だけど力強さを感じる絵に
小さいけれど目を引く野恩という文字
大和川酒造の蔵の次男の哲野さんが手がける、年間500本限定の商品ということで、
ラベルには29/500とナンバリングが!!女子は限定に弱い・・・

これは絶対飲んでみたい!!
とお店の大将にお願いしたのがきっかけで
それ以降はすっかりはまってしまいました。

年々、味にもラベルにも変化があり、
その時の最高のものを作りたいという思いを
ひしひしと感じます。
やはりラベルには杜氏の思いや個性がよく反映されているんだなと。
それから気になったラベルのお酒は片っ端から飲むようにしてます!笑

ラベルでお酒選びをしてみると
新しい日本酒との出会いもあるのでは??

bijin42

TOKYO

singer-songwriter

イワキフミエ [ No.0042 ]

好きな日本酒の銘柄:野恩、弥右衛門 、春鹿、善知鳥、十四代

音楽を創ること、詩を書くこと、歌うこと、お酒を飲むこと、陶芸作品を創ること、神社仏閣を巡ることが大好きです。 https://www.youtube.com/watch?v=SZedi2ebsyM

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top