ビールを水のように飲んでいた私が、日本酒一合で満足するようになった理由

2015.7.13

うら若い頃の私にとって、
ビールは水でした。レモンサワーはジュースでした。
唐揚げは大盛り注文。〆のパスタやピザもペロリ。
デザート頼むくらいなら、ビールをもう一杯。

それが永遠に続くと思っていました。(永遠ではないかww)

31年苦楽を共にしたmy肝臓は突然宣告します。
「おまえ飲み過ぎ。」って。
「飲み放題で「アルコールメニューの一番上から順に飲む〜!」って言う歳じゃないぞ。」って。
my胃も続けて宣告します。
「唐揚げ、3個目は無理だから。」

おっとっと、なんてこったい。お肌の曲がり角ならぬ、レバー&ストマックの曲がり角。
しかし、今までの荒行のせいで大酒飲みキャラ確定、あまり飲まないと心配される始末。
ん〜、どうしたものか。。。。。。あ、そうだ!

日本酒ならマイペースでお酒を楽しむ人オーラが醸し出され、皆に心配もかけなくてもいい。
そういえば、今まで日本酒で二日酔いになった事ない。(たぶん無意識のうちに量をセーブするからだと思います。)
なにより日本酒大好き!

かくして、ビールを水のように飲んでいた飲兵衛は、日本酒一合で満足するSAKE好きに変身したのであります。

bijin39

TOKYO/HOKKAIDO

web designer / freelance

HITO [ No.0039 ]

グルメ漫画とRPGゲームが好きなSAKE好きです。 まだまだ日本酒の知識は未熟ですが、 美味しいおつまみや、日本酒スポットのご紹介を、 真っ先に酔っ払っていた時は感じなかったアレヤコレと共に綴っていきたいと思います。

このSAKE美人の最近の記事

2015.8.5 update

こんにちは、鹿です。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top