下北沢SAKEフェア2017開催!〜東北沿岸地の日本酒や物産が集結〜

2017.11.9

東京・下北沢にて「下北沢SAKEフェア2017」が2017年11月17日(金)〜12月17日(日)の期間で開催されます。

2回目の開催となる「下北沢SAKEフェア2017」

11月18日(土)、19日(日)は「路上の巻」として、
下北沢北口駅前で東北沿岸地の日本酒をはじめワインやシードルなど様々なSAKE、約40種類(製造元9社)を一堂に味わうことができるとのこと。
チケットを購入して、気になるSAKEを飲み比べするもよし、たっぷり飲むもよし、東北のお酒を堪能できるイベントとなりそうです。

また、東北沿岸地の牡蠣やホタテなどの海産物をはじめとする物産飲食ブースが並ぶ「気仙フェア2017秋」も同時開催予定となっています。

【路上の巻】
下北沢北口駅前で東北沿岸地の様々なSAKE(約40種類)を一堂に味わうことができます。チケットを購入して、少量からお飲み頂くことができます。

■参加商品製造元

約40種類近くのSAKEがお楽しみ頂けます。
広域気仙エリア(大船渡市、住田町、陸前高田市他)を中心に物産販売ブースや世界三大漁場三陸の牡蠣やホタテ、タコなどの海産物を中心とした食ブースが並びます。

また、11月17日(金)〜12/17(日)の期間限定で下北沢の人気飲食店でも東北沿岸地のSAKEと極上料理を楽しむことができます。
日本酒にあう和食系のお店から、居酒屋はもちろんイタリアン等様々なジャンルのお店が参加予定とのことです。


路上でお気に入りのSAKEを見つけて、さらに下北沢の飲食店でもおいしい料理とSAKEを楽しむことができます。

東北沿岸地のSAKE(酒)を下北沢で楽しんでみてはいかがですか?

【下北沢SAKEフェア2017〜路上の巻〜 】

会場:下北沢北口駅前(しもきたスクエア)
日時:2017年11月18日(土)11:00〜19:00
2017年11月19日(日)11:00〜18:00
費用:前売チケット 1500円
内容:1. SAKEカップ3種類のバラ売り(30ml/60ml/90ml)
2. 試し飲みくらべ3種類(30mlx4枚+60mlx3枚)
※「2.」の事前購入特典としては “東北のしばで(おつまみ) “付

チケット購入はこちらから
   ↓

Page Top