新潟旅行〜白瀧酒造〜

2017.11.4

2泊3日の新潟旅行へ行ってまいりました!
今回は今までにSAKE美人として参加したイベントにて、とっても仲良くしてくださった酒蔵さんへ会いに行こうと思い、企画して行ってきました^^

新潟旅行1日目は白瀧酒造へ。
駅から歩いて数分でつき、早速蔵見学へ!

ヘアキャップをつけて、白衣を着て、長靴を履いて、準備万端!
はじめに訪れたのは、精米機の見学。
お米の違いはよくよく見ないと変化がわからない(わたしも目を凝らさないと、教えていただかないとあまりわかりませんでした・・・。)のですが。精米歩合の違いがよくわかるシャーレを前に説明してくださいました。

続いてこちらはサーマルタンク。この中に原酒が入っていて、このタンクを空にしようと思うと、一日に4号くらい(?)飲むとして、400年分あるそうです(笑)

ここでこの景色を見てハッとしたのが、サーマルタンクの場所です!外にポーンと置いてあるのは京都でもよく目にしました。が!!!京都ではありえない現象、積雪。これこそ新潟の酒蔵の方の大変な仕事につながるのです。
雪が積もるから、まず除雪してからじゃないとタンクのお酒の管理や点検ができないとのこと。

中に戻って、発酵過程を見学しました。

ふつふつと発酵している様子を見下ろして、下ばっかり見てましたが・・・・いたいた!

お酒の神様です! しゃもじが立ってる・・・。
お酒の神様、日本三大酒神神社の大神神社(奈良)・梅宮神社(京都)・松尾神社(京都)。こちらは松尾さんだそうで、京都から来たわたしは勝手に親近感を感じていました。

蔵見学が終わったあとは、いよいよお待ちかねの試飲!
わたしが参加した回はご夫婦1組とわたしの一人で、別のテーブルに分かれて1テーブルにお一人、蔵の方がついて説明してくださいました^^
オススメの飲みやすい順番をコーディネートしていただき、一つ一つのお酒の由来や、コメのお話を聞きながら12、13種類も堪能していました!
(こんな数試飲ができるなんて、なんて素晴らしい・・・!!!!)

以前、東京で行われた「SAKENISTA」の時に、と〜ってもよく話しかけてくださった方が出迎えてくれて、また違う棟にいらっしゃった方も休憩時間に声をかけに来てくださいました!
こうやって一人で行ってもすごく歓迎してくれて、本当に良い人たちに出会えたなぁと感じる新潟ひとり旅一日目でした!

bijin174

KYOTO FUSHIMI

大学生 / 伏水酒蔵小路 酒蔵カウンター

伏見早奈恵 [ No.0174 ]

好きな日本酒の銘柄:斎藤酒造 古都千年 純米吟醸

日本酒が好きな現役大学生です(^-^) 日本酒ナビゲーターを取得し、現在きき酒師を目指し勉強中です! 国際交流ボランティア団体に所属しています。日本語、英語、韓国語、中国語、フランス語…で日々、日本酒の魅力をバイト先にて伝えています。 日本酒×海外のわたしの好きなこと、勉強している事を合わせて、 お酒離れしているの若い人や日本酒離れした方、海外の方にも日本酒の魅力を発信して行きます!

このSAKE美人の最近の記事

2017.11.4 update

新潟旅行〜白瀧酒造〜

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top