9月7日(木)「SAKE女の会」が設立1周年記念記者会見を東京・有楽町の日本外国特派員協会にて開催!

2017.8.21

一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会=SAKEJOの会※)が設立1周年の記念記者会見を9月7日、東京・有楽町の日本外国特派員協会にて開催されます。
当日は豪華な来賓や外国人ゲストも招き、2020年に向けて日本産のお酒でおもてなしをするための同団体の活動を紹介する。外国人ゲストと「日本酒を英語でテイスティング表現するトークショー」も開催予定とのこと。

【一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)とは】
日本のSAKEとWINEを通じて、日本の魅力、伝統食文化の素晴らしさを女性の“おもてなし力”で全世界へアピールする、女性が主体となって運営している団体。日本産のおいしいお酒を国内外の方々に上手におもてなしできる女性(=SAKE女)を増やすことをミッションの一つに掲げております。2017年6月29日で設立1周年を迎え、現在の会員数は約700名。2017年秋から当団体独自のお酒の検定も開始する予定です。

SAKE女会員、サポーターも随時募集中とのこと!

また当日は、今年4月にフランス・ブルゴーニュで開催された「第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール」にて入賞した日本ワインの表彰式・試飲会も同時開催。日本のお酒のインターナショナルな最新事情に触れていただく貴重なイベントとなるとのこと。

*フェミナリーズ世界ワインコンクールとは、女性のワインプロフェッショナルのみによる厳正な審査を行うユニークなワインコンクール。4,000本以上のワインが世界から参加。「SAKE女の会」代表理事の友田 晶子氏は、日本における広報大使であり、外国人として初の名誉会長を務めています。

【イベント概要】
正式イベント名:「SAKE女の会」設立1周年 記念記者会見
開催日時   :9月7日(木)17時30分(17時~受付)~19時30分終了
会場     :日本外国特派員協会(FCCJ)外国通信記者クラブ
        東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館20階
アクセス   :東京メトロ 日比谷線・千代田線・三田線 日比谷駅A3出口より地下直結
        東京メトロ 有楽町線 有楽町駅D2出口より徒歩2分
        JR有楽町駅日比谷口 筋向い

■お申込み
前売り(チケット購入サイト使用)
SAKE女会員  3,000円
SAKE女非会員 4,000円

当日券
SAKE女会員  3,500円
SAKE女非会員 4,500円
(当日ご入会の方は会員価格)



詳細はプレスリリースにてご確認ください。

美味しいお酒と出会いたい方、日本のお酒を海外からのお客様に紹介したいと思う方には、見逃せないイベントとなりそう。さらにうれしいお土産付きとのことです。
100名限定とのことで気になる方はお早めに♪
(男性もSAKE女サポーターとしてご参加可能とのこと)

Page Top