月島のお洒落な日本酒スタンディングバー

2017.8.23

気の利いた日本酒をちょっと一杯ひっかけながら美味しい酒のアテをつまみたい。

そんな気分の時にぴったりな月島のお洒落な日本酒スタンディングバー
「つねまつ久蔵商店」さんに行ってきました。

月島のもんじゃストリートに突如現れるお洒落な和の格子の扉。

中へ入ると和モダンな空間のカウンターバー。
木のカウンターの高さが絶妙で、立飲みでも疲れない居心地の良い店内になっています。

こちらのお店の魅力はなんといっても、
島根の日本酒に出会えること!

オーナーの常松さんのご出身が島根ということで、東京ではなかなか出逢えない地酒を楽しむことが出来ます。

島根には実は美味しい地酒がたくさんあります。

なんと言っても島根は出雲大社のある県!
神事と日本酒は切っても切り離せない関係。
「日本酒の源流は出雲にあり」と言われているほど、日本酒の歴史が深い県でもあるのです。

最初に見つけたとっても珍しい日本酒がこちら。

まるでロゼのようなほんのりピンクの日本酒
★「李白」(李白酒造)

ピンクの色は仕込み米に黒紫米を使っているため天然の色です。
また、島根の県花である牡丹の花の酵母で仕込んでいるとのこと。

味わいは甘み、旨味があってまろやか!
女性にぜひおすすめしたい日本酒です。

こんなネーミングがびっくりする面白いお酒も。

★加茂福酒造の「死神」
見た目は茶褐色で、まるで古酒のようなコハク色をしています。
紹興酒のような深い香りもあり。
名前に負けないインパクトのお酒!!

その他本日の島根の酒ラインナップ

★赤名酒造 絹乃峰
無濾過生原酒

いかにも無濾過生原酒。
乳酸菌のような酸味がたまりません。
ドストライクに好きなタイプでございました♡


★一宮酒造 石見銀山
栽培の難しい幻の酒米 改良八反流を使用されています。

つねまつ久蔵商店では、
メニュー以外の日本酒もお願いするとオススメを選んで出してくれます。

この日選んで頂いたのはこちら

★池月酒造 誉池月
木桶しぼり純米吟醸
18号酵母、八反錦で仕込まれています。

これは本当に素敵な日本酒で美味しかったです。
しかも木桶しぼりなんです。
(木桶を使った昔ながらの搾り方で作られた日本酒です)

もう一つのおすすめ

★旭日酒造 旭日
おりがらみ生
酒米は改良雄町70
こちらは生酛造りでした!
(自然の乳酸菌の力を借りて時間と手間をかけて仕込む最も伝統的な昔ながらの仕込み方)

最期に島根ではなく京都伏見のお酒も頂きました。
★松本酒造 まつもと
を頂きました。

ラベルに適切な温度と相性の良いグラスが書かれていて親切です。
こういう丁寧な心遣いがあると、よりお酒をおいしく味わえて嬉しいですね。

つねまつ久蔵商店では、全国の銘酒も揃っています。

今日のレポートはお酒ばかりでフードに触れていませんが、
日本酒に合うおつまみやお料理も揃っていてお食事も楽しめます。

日本酒好きの方はぜひ足を伸ばしてみて下さいね!

(つねまつ久蔵商店)
東京都中央区月島1-6-12
03-6204-9740
HP: https://akr7619897381.owst.jp/

bijin187

TOKYO/SOMETIMES REGION

日本食文化研究料理家/唎酒師

もりおかまりこ [ No.0187 ]

好きな日本酒の銘柄:新政/風の森/醸し人九平次/小角/飛露喜/afs/作/写楽

SSI認定 唎酒師/SSI認定 日本酒ナビゲーター

料理研究家として日本の伝統健康食・発酵美容食を広めるお仕事の他、マルシェの運営、地域の食と農の町おこしのお仕事にも携わっています。
「麹」に魅せられて、唎酒師の資格も取得しました。

麹と美容のお話や、日本酒とお料理のマリアージュのことなど綴っていきます。
お仕事柄、地方の生産者の方や蔵元の方々との出会いも多いので、地域で出会った美味しいお酒と食のご紹介もしていきたいと思います。
☆専門分野☆日本伝統健康美容食/発酵食/江戸料理/陰陽五行四柱推命(鑑定士持ってます)

【ブログ】https://ameblo.jp/mariko-mirai/
【instagram】https://www.instagram.com/marikomorioka/

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top