[編集部レポート]美活フェス2017に参加しました!

2017.7.22

SAKE美人編集局です!
7/14,15日と有楽町にて開催された美酒活フェスにSAKE美人もブースを出させていただき、このようなブースでお迎えさせていただきました。たくさんの美人キュレーターや、お客様のご訪問誠にありがとうございました!

また今回は、その美酒活フェスにて様々な酒蔵さんが出店していましたが、SAKE美人では、「女性の宅飲みにオススメ日本酒」をコンセプトに出店していた酒蔵さんの中からいくつかご紹介いたします!今回ご紹介するのは8つの酒造様のお酒になります。

1.白瀧酒造様「上善如水」
編集部は、上善如水 純米吟醸と上善如水スパークリングを試飲させていただきました。

上善如水 純米吟醸はとても透明感のある爽やかな日本酒でした、癖もあまりなく、初めて日本酒を飲む方にも安心してお勧めできる一本となっている印象です。またスパークリングに関しては、洋食にも気軽に合わせて飲むことができ、パーティーにはもってこいの可愛らしいラベルの一本です。

2.一ノ蔵様「すず音」
次に試飲させていただいたのは発泡清酒「すず音」です。

発泡清酒 すず音は甘さが強めの、シャンパンに近いスパークリング日本酒でした。口に含むと爽やかな酸味を含んだ、華やかな味が広がる一本という印象が強く感じられます。
洋菓子にも合うようなスパークリング日本酒ですが、「日本酒」ということもあり、和菓子にも合うと思います。アルコール分も低いので、普段あまりお酒を飲まないという方でも楽しめるお酒です。

3.永井酒造株式會社様「水芭蕉」

水芭蕉は前菜からデザートまで、様々な食事のコースに合わせて日本酒を楽しむというスタイルから、数種類の商品が出ています。
青いボトルは水芭蕉 純米吟醸辛口スパークリング。辛口でスッキリとした味わい、きめの細かい泡が特徴のにごり酒でした。
そして、水芭蕉デザート酒(MIZUBASHO DESSERT SAKE)。
デザートワインのような、日本酒とは思えないまろやかな口当たりのお酒です。デザートのための日本酒という事で、ぜひ一度試してもらいたい一本です。

4.株式會社釜屋様「Seishu Hideo 英雄」
多くの方に日本酒を飲んでもらいたい!という思いから生まれたお酒だそう。
口当たりのやさしい濁り酒です。甘みはあるのですが、爽やかさが際立っておりとても飲みやすい一本。どんな料理にも合うとは思われますが、しいてあげるなら、辛い料理やお鍋に合わせたい一本です。

5.沓掛酒造様「福無量」
「3年目のうわき」をテーマに蔵のスタンダードな造りから少し浮気をしてみる、という遊び心がコンセプトだそう。
福無量は雑味が少なく、香りが飲んだあとにもしばらく続きゆっくりと引いていく余韻。優しく残る上品な香りが特徴のある日本酒です。

6.丸本酒造株式会社様「花泡々酒ストライプ」
オーガニック日本酒など珍しい種類の日本酒を扱っている丸本酒造さんが作っているお米のスパークリング純米酒。
こちらはお米にハイビスカスとローズヒップを発酵させたスパークリングなので色はピンクで見た目もかわいらしい日本酒です。日本酒の風味もありますが、それよりなんといっても飲みやすさ、カロリーの低さは女性にはとてもうれしい一本です。

7.松岡醸造株式会社様「MIKADOMATSU」
このお酒は数量限定のため、売り切れ次第終了だそうです。
低温帯で発酵させ、しぼりたてを詰めている一本。フルーツのような豊かな香りと爽やかな口当たりにすっと消えていく後味は気持ちがよくのめる日本酒だと思います。幻の酒造好適米、山形県産『山酒4号(玉苗)』60%精白米を使用しているのだとか。

8.有限会社渡辺酒造様「蓬莱 聖地の酒 純米吟醸」
飛騨産の酒米「ひだほまれ」が原料の純米吟醸酒で、アニメ映画「君の名は。」の町並みモデルとなった岐阜県飛騨市にある渡辺酒造さん。
スッキリとした味わいでとても飲みやすいお酒でした。口当たりも良いためどんな料理にも合うと思います。夏場は冷やして、冬は熱燗でも美味しく飲める一本。

以上「女性の宅飲みにオススメ日本酒」をコンセプトに出店していた酒蔵さんの中からいくつかご紹介させていただきました!
今後も様々な日本酒に関する情報をお届けいたしますので、お楽しみに!

sakebijin

SAKE美人サイト事務局

SAKE美人サイト事務局です

事務局からの他の記事を見る
Page Top