【50酒勢揃い】美酒活フェス2017、大盛況でした!

2017.7.17

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
泡酒アンバサダーの坂上愛佳です。

暑〜い夏には夏酒!
てことで、都内で開催された
「美酒活フェス2017」に、お邪魔してきました。

我らが日本酒Queen、島田律子ちゃんと♡

会場は早い時間から、沢山の方で大賑わい😊

真っ先に向かったのは、
岡山県で山田錦の酒米から酒造りを営んでいる、
丸本酒造さん↓↓

日本だけでなく、欧米の厳しい
オーガニック認証も取っている、
こだわりの蔵元さん。

オーガニックの純米大吟醸が大好評で、
ブースに試飲に訪れていた
幅広い年齢層の方から
「これは、驚愕の旨さだ!!」と
日本酒好きの方をうならせていました。

岐阜からは、見た事がある
こちらのポスター↓↓

映画『君の名は』で
キーアイテムとして登場していた、
「巫女の口噛み酒」

飛騨古川に酒蔵がある蓬莱。
こちらでは、それを再現したお神酒を
作っているとのこと。

ブースを訪れた方たちは
「本当に巫女さんが口で噛んで作っているんですかー」と興味津々。。

「さすがにこれは、口で噛んでませんよー」と蔵元の方。
衛生法の厳しい今の時代、
そりゃそうですよね。。

今回、フェスに来て驚いたのは、
ブースに立つ蔵人の中に
海外の方が多かったこと。

こちらの渡辺酒造さんでも
アメリカから来た、ダリルさんという方が
日本酒や蔵について、説明してくれました。

先ほどの丸本酒造さんでも、
イギリスから日本酒に興味を持って
わたってきた方がいて、

SSI国際利酒師の資格を
もっていらっしゃいました。

蓬莱のお神酒を持って、
ダリルさんとパチリ。

お二人とも日本酒の話になると、とても熱心。
日本人も負けてはいられませんねー。

ということで、私も泡酒アンバサダーとして、
泡の美味しい日本酒を探してきましたよ!

それは、こちら↓↓↓

シャンパンと同じ瓶内二次発酵で造っている
発泡和酒【水芭蕉】

日本酒の泡は呑み口が甘いものが多いのですが、
こちらはお食事にも合わせやすい、
スッキリ系の泡。

これから暑い季節にぴったり♡

会場の中には、日本酒を愛する素敵な方が
たくさん来ていました。

特に私がお洒落だな、と思ったお二人は、
こちらの方↓↓↓

男性の和装っぽい雰囲気もお洒落だし、
帽子やメガネなど、小物アイテムを
上手に使ってらして
お似合いのお二人でした。

日本酒をたしなむ方が素敵だと、
なんとなく
【和酒=お洒落な人がたしなむもの】
というイメージになって、嬉しいですよね。

今回のフェスには50の日本酒が集まっていました。

女性の蔵人が活躍している来福さんと
銘酒として有名な飛露喜さん↓↓

お酒以外のブースもあって、
私が注目したのは、
こちらのお米を使ったグラノーラ↓↓

メイプルやきなこなど、おなじみの味もあるのだけど、
私が面白いと思ったのは「和風だし味」があること。

これ、こどものおやつにも凄くいい~。

お米が原料で低グルテンなので、
グルテンフリーに興味がある女性にもぴったり。

定番の牛乳や豆乳の他に
カフェオレやスムージーをかけたものを
テイスティングさせてもらっちゃいました。

これが、すごく美味しい!

通販で購入できるそうなので、今度買ってみよ。

大盛り上がりだった【美酒活フェス2017】

最後は、律子ちゃんを囲んでパチリ↓↓↓

ラーラぱどプラスさんが主催だったので、
女性メインの日本酒フェスでしたが

日本酒好きの女性が、どんどん増えていってくれることで
いい日本酒の口コミが広がる。

周りの女性もパートナーも
日本酒を好きになってくれる輪が
広がるのでは、と思います。

これは、とても嬉しいことですね。

こちらのフェスでは、他にも気になるものがあったので
また追ってご報告したいと思います~(#^.^#)

kajin45

TOKYO/LONDON/BANKOK

泡酒アンバサダー&ママアナウンサー / Himemama

坂上愛佳

好きな日本酒の銘柄:一ノ蔵すず音/麒麟山/宗玄/手取川/鮎正宗/発泡和酒

東京都出身。通信企業でOLとして勤務中に憧れのアナウンサーの師匠に出逢い、一念発起して退社後、フジテレビアナウンススクールの研修を受ける。 フジテレビにて、リポーターなどを経験し、フリーアナウンサー事務所に所属。アナウンサーとして、リポーター・ナレーション・MC・モデルなど幅広く経験。 結婚後、妊娠中に利き酒師の資格取得と ファイナンシャルプランナーの勉強をし、出産後にアナウンサー事務所独立。 息子を出産後の0歳3か月に、 東京都中央区を拠点にママ応援コミュニティ【Himemama】(ひめまま)を設立。子育て支援の輪は首都圏・新潟・神戸・福岡へと広がり、 タイのバンコクでも展開している。 日本酒の啓蒙活動にも取組み、1日いちぽん、いち泡をモットーに 日本酒では特に発泡和酒、ワインではシャンパンの魅力をお伝えする活動 『美食と美酒のマリアージュ』の会を主宰。 日本酒・ワインに関するコラムも執筆。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top