鏡山・限定酒情報&酒造り体験

2017.5.24

こんにちは。SAKE佳人の増田佳与です。
埼玉・川越にある小江戸鏡山酒造さんに行ってきました。
5月末、鏡山の限定酒が発売されます!
限定酒情報は下記に!

この日はちょうどワイン酵母を使用したお酒の仕込みの真っ最中。
精米75%、彩のみのりの蒸米です。

甑の中の蒸米をスコップで崩して放冷機に入れる作業は超大変です。
湯気の熱気と力作業ですぐに汗だくです。

放冷機では、蒸米を手でも撹拌して冷まします。この作業も甑の中の米が空になるまで続き、かなりの孤独な重労働です。
下から上へかき混ぜないと、上下の水分の差が出来てしまい、計算通りにならないそうです。
そんな事や、、あんな事を柿沼杜氏とおしゃべりちう。

撹拌し冷ました蒸米を醪に投入。そして櫂入れです。これも重労働です。私の力ではこなせません。タンクの底まで混ぜられません。
実はこのワイン酵母仕込みは一段仕込みだそうで、それでもしっかりと18度ぐらいまでアルコール発酵するそうです。
ワイン酵母ならではの爽やかな酸味とジューシーで厚みのある味わいで美味しい日本酒です!

隣のタンクは、生もと純米の醪で、それと分かる香りが立ち上っています。
この日は計3タンクあり、それぞれ違う香りで楽しくなってしまいました(≧∀≦)

実は、来たる5/28〜5/31に池袋西武にて「にっぽんいい酒 いい肴」というイベントに小江戸鏡山酒造が初出展されます。
私は期間中、鏡山の販売のお手伝いをさせて頂くことになりました!

イベント情報です↓↓↓↓↓

そこで、ここだけの限定酒が発売されます。
鏡山では珍しい、発泡感のあるお酒との事!!!!
私も販売するのが楽しみです。
しかも、本数はかなり少なめです!!
早期完売必至と思います!!

私は初日の土曜日だけ、着物で立たせて頂く予定です。
是非会いに来てください。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています❤️❤️

kajin10

SAITAMA

酒類専門セールスプロモーター、JSA認定ソムリエ、日本酒きき酒師、焼酎きき酒師、国際きき酒師、酒販店経営歴約10年

増田佳与

好きな日本酒の銘柄:鯨波、鏡山


時計・宝飾業界に約9年携わり、2005年結婚を機に実家である酒販店 酒の金重に約10年勤務。
勤務中は日本酒、焼酎、ワインを中心として、銘柄にとらわれず自らの視点で取扱い品目を決定し、お取引を始めさせて頂いた蔵元様は約25軒。月に数回試飲会を主催。
現在は酒類専門セールスプロモーターとして、主に都内デパートにて酒類販売に携わる。
これまで30軒超の蔵元・ワイナリー・ブリュワリー様を訪問。
2014年1月、日テレ「ヒルナンデス」お酒の特集コーナーにてお酒全般の指南役として出演。
2016年3月、「FUTAKO日本酒女子会」お酒の料理の相性ワークショップ講師として出演。
2012年、長男を出産し現在は一児の母。

このキュレーターの最近の記事

2017.5.24 update

鏡山・限定酒情報&酒造り体験

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top