SAKE spring〜銘酒と美食の春まつり〜酒編

2017.4.25

前回投稿の記事の続きで今回は私が堪能したお酒についてご紹介します!


いつの頃か写真で見たこの目を引く瓶!一目見た時から呑みたかった今代司酒造の錦鯉。斑模様の中に隠れミッ〇ーならぬ、隠れ新潟県発見!!(笑)
このボトルのスタイルや金魚に込められた伝統的なセンスに垣間見える遊び心、まさに「にいがたの 今と古 むすぶこと」というコンセプト通りですね!
キレがあってサラサラした飲み口だったのですが、後味はサラサラしてない!米の香りがしっかりと感じられて甘みが口の中いっぱいに広がるお酒でした!!

招徳酒造
蔵元さんから、今回のためだけに出品してるから、瓶詰めしてる在庫が無くなったらもう無いよと言われたので一択でした。
招徳酒造(とくに、花洛シリーズ)のお酒をよくのむのですが、本当にこの上品な余韻が好きです!
華やかな香りが広がり、じゅわっとしたカラメルのような甘みが印象的でした!

先日、日経新聞やTVでも話題になっていた日本酒応援団のお酒、KAKEYA 純米 snow 無濾過です。
なんでもまだこの応援団が出来て2年だとか…!
にごりを飲みました。発泡していて鼻から抜ける香りはふくらみがあるのに(正しい表現かは怪しいですがお醤油のような濃い香り)、口当たりはあっさりとしていました!

北川本家のプレミアムール、初恋の味です。どっしりとした米の重みがなく、口の中にキュンと弾ける酸味が甘く、飲みやすいお酒でした!こちらは本来梅酒に使用される「白麹」を用いて作られたため、そのような味わいになるのだそうで!
まさに1口目で日本酒のイメージが変わって、日本酒の恋に落ちそうですね~

続いては剣菱酒造の純米酒を頂きました!
2年貯蔵なのに何故こんなにも熟成香が有るのか不思議でたまらない!!ぜったい5年くらい熟成してるんじゃ!?と疑ってしまう濃醇なお酒でした。
剣菱酒造は全体的に濃い味で売り出しているので!と濃い説明をして頂きました!麹が全ハゼなので濃厚な味わいに繋がるそうです。……日本酒の奥深さにハッとさせられました(笑)

一番最後は、福光屋 From the celler 貴醸酒 濃醇甘口酒 酒造年度2006年を頂きました!
黄金色がとっても綺麗で香りからして甘さが漂っていました。
金紋錦という福岡のお米みたいです。
貴醸酒……どうしても舌がシロップだと感じてしまう(笑)
能登杜氏の作るお酒の特徴は、米感があり、ふくよかなボディなものが多いようで、くどくなくじっくり味わうのにぴったりなお酒でした!

たくさんのお酒に出会えましたが、一番楽しかったのはそこの酒造の営業の方や社長さんから直接お話をお伺いできたことですね!お酒に関するエピソードや、酒蔵のお話も丁寧に教えて頂いて、酒蔵の方にとてもよくしていただきました。
お酒が人と人との繋がりを作るって素晴らしい👏と、また気が付かされた1日でした♪

bijin174

KYOTO FUSHIMI

大学生 / 伏水酒蔵小路 酒蔵カウンター

伏見早奈恵 [ No.0174 ]

好きな日本酒の銘柄:黄桜黒獅子からくち

日本酒が好きな現役大学生です(^-^) 日本酒ナビゲーターを先日取得したので、現在きき酒師を目指し勉強中です! 海外にも興味があり、国際交流のボランティア活動をしています!英語は日常会話レベルなので勉強中です。 日本酒×海外のわたしの好きなこと、勉強している事を合わせて、 お酒離れしているの若い人や日本酒離れした方、海外の方にも日本酒の魅力を発信して行きたいです!

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top