自分のからだにあったおつまみとお酒って?!⭐️

2017.4.16

いつもはお酒にあったおつまみを探すのだけど、

今回は、東洋医学の五行色体表の「五味」「五季」「五色」の3つの観点から、

自分のからだに必要なおつまみを選んで食べながら、

自分が好きな日本酒を好きに飲む、というイベントをしてみました(^^)

お酒のラインナップはこんな感じ。

まずは、食前酒に古代米でつくられた、甘いお酒。

・おもわく姫(宮城県多賀城市)
・会津桜(磐梯酒造・会津)

ポリフェノールなどの成分が含まれている古代米のお酒は、特に女性に大人気でした❤️

食中酒は、会津清酒(о´∀`о)

◆辰ラベルNo.1 特別純米 ふなまえ  
◆会津中将 特別純米 うすにごり生 
◆会州一 特別純米 美山錦 無濾過生原酒 
◆榮川 特別純米原酒 雪中貯蔵 

もう美味しすぎてどれも大好評。しかも、東京ではなかなか飲めないお酒。

おつまみは、「酸・青」「苦・赤」「辛・白」など、五行にそって出して頂きました❤️

さて、今回の会場は、武蔵野市のシェアキッチンmidolino。

midolinoには、囲炉裏があって、食べることを通じて、様々な人が集まりコミュニケーションがうまれる素敵な「場」。

今回も「自分のからだの声を聞く」という場を通じて、様々な出会いがあって良かったー(о´∀`о)

これからも定期的に開催していきますので、ぜひお越しください❤️

bijin45

Japan

CEO

小林味愛 [ No.0045 ]

好きな日本酒の銘柄:福島のお酒♥

東京都出身の30代。 現在は会社を経営。 プライベートでは日本酒を趣味で楽しんでおります。 「乾杯」は絶対に日本酒!! 日本酒をこよなく愛する日本酒ファンです(^^) 色んな地域に行って、そこで地元のお酒を飲むのが大好き❤ やっぱり、東京では飲めないお酒も多いので、実際に行って色んな日本酒の世界を堪能したいなぁ、と思う今日この頃。 日本酒を飲むようになったのは、福島で美味しいお酒と出会ったことがきっかけ。 今では冷蔵庫に一升瓶が無い日はないです。 日本酒で語り合える世界をつくりだしてくれている蔵元さんや蔵人、そして生産者の皆さんに感謝(о´∀`о)

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top