和酒フェスで出会った今イチオシのお酒

2017.4.5

島田律子さん、あおい有紀さん、2017ミスSAKE東京代表の加藤香さん、伝道師講座の同期と。

少し前のことですが、中目黒で開催された和酒フェスに行ってきたので、イベントで出会った「私の今イチオシ」なお酒をご紹介いたします。

とその前に、イベントの様子もご紹介。


このイベントはいつもチケットがすぐに売り切れてしまう大人気イベントで、今回も大盛況でした。

日本酒イベントではもはや欠かせない(?)存在となっている唎酒師の漫才師、「にほんしゅ」のお二人ももちろん会場を盛り上げます!

(何度もお会いしているのに、実は初めてのご挨拶。。。)

恩師ももちろんいらしていました。

私のお酒の師匠、酒サムライの杉原さん(左)

私をお酒の道に導いてくれた北山先生(私の右)

三和酒造といえば「臥竜梅」の鈴木社長(一番右)

お酒だけでなく、日本の歴史について語ってもらったら右に出る方はいないくらいの知識人、上杉先生。

もちろん私のお酒仲間や同期にもたくさん会いました。


さて、今回も150種類ほどの日本酒が紹介されていましたが、とても魅力的なお酒に出会ったのでご紹介します。

新たな日本酒の一面を見つけられるようなお酒、3種類です!


1つ目、埼玉の蔵元、釜屋さんの新商品「純米にごり原酒 英雄」。

これ、なんと、日本酒度「-40」。

つまり、超のつく甘口(一般的には)と言われる数値です。

ですが口にするとすごくスッキリしていて、むしろキリッとしていると感じるほど。

韓国のお酒「マッコリ」のようなイメージでしょうか?お肉料理にとても合いそう!

アルコール度数も11度と低めで気軽に飲めるので、日本酒があまり得意ではない人にも、美味しく飲んでもらえること間違いないと思います。


もう一種類ご紹介。

同じく釜屋さんの「ワイン酵母仕込み純米酒 ARROZ(アロス)」です。

ワイン酵母を使っていると、白ワインのようなテイストになるからとても不思議。

純米酒ならではのしっかり感も保ちながら、ワインのような爽やかな酸味と甘みを感じます。

優しい甘味がとっても心地よいお酒。これからの季節、キンと冷やして味わいたいです。

釜屋さんの社長と、杉原さんと一緒に。

「英雄」と「ARROZ」を見かけた際には、ぜひ試してみて頂きたいです。


最後にこのかわいらいしいボトルのお酒、沢の鶴の「SHUSHU」!

さっぱりとしたスパークリングなので、乾杯にも、食中酒にも、おふろあがりにも、どんなシーンでも楽しめそう!

お花見に、初夏のピクニックに、ぜひ若い方に楽しんでもらいたい一本です。

今回も味わいポイント、見どころ、盛り沢山の和酒フェスでした。

イベントにいらしていた2017ミスSAKE東京代表の加藤さん、先日行われた全国大会では準グランプリに選ばれました。おめでとうございます。

とても笑顔が素敵で、華とオーラのある方。

これからの活躍を心から楽しみにしています!

bijin158

TOKYO/SHONAN

会社員/自由人/唎酒師/ソムリエ

エリー [ No.0158 ]

好きな日本酒の銘柄:吉田蔵U/七賢/陸奥八仙/雪の茅舎 etc

湘南生まれ、湘南育ち。東京都内在住のOLです。 酒好きが高じて、利酒師・国際利酒師・ソムリエの資格を取得。 最近は日本酒伝道師の第一期生を卒業しました。 夢は、大好きなフランスに日本酒を啓蒙すること♡ 日々、食とお酒の活動に邁進しています。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top