神戸開港150年!灘五郷の名門「福寿」&「ラスイート」ペアリング初開催 〜ノーベル賞授賞式晩餐会で振る舞われた福寿と 兵庫五国の食材との饗宴〜

2017.3.24

2017年5月18日(木)、神戸開港150年を記念し、
兵庫五国の食材をふんだんに使用したフランス料理一皿一皿に、灘五郷の一つ、御影郷に於いて約260年(創業1751年)の歴史を持つ神戸市東灘区の神戸酒心館(しゅしんかん)の日本酒銘柄「福寿」を1種類ずつ合わせたペアリングディナーが初開催されます。

このペアリングディナーでは、株式会社神戸酒心館 事業部支配人で酒ソムリエでもある湊本 雅和氏をお招きし、日本酒の歴史や日本酒に掛ける思いをお話いただけるそうです。

【福寿】

「福寿」という酒銘は、七福神の一柱「福禄寿」に由来しており、この酒を飲んでいただく方々に、 財運がもたらされるように、との願いが込められている。2012 年ノーベル賞授賞式晩餐会で振る舞わ れた日本酒は「福寿 純米吟醸」。

料理には、播州百日どりや播磨産黒田庄和牛、瀬戸内産舌平目、明石天然蛸、三木産 マッシュルーム、豊岡市のブランド米「コウノトリ育むお米」など、兵庫県産の食材を ふんだんに使用したフレンチのフルコースが味わえます。
前菜から肉料理までの 4 品すべて に「福寿」の様々な味わいの日本酒がペアリング。
さらに、デザートには「福寿 純米吟醸」の酒粕を使用したティラミスが提供されます。

フレンチのフルコースに、日本酒 1 銘柄の様々な種類を合わせるペアリングは、ラ・スイート初の試みとのこと。

~福寿SAKE ペアリングディナー~
        Menu
〇瀬戸内産天然真鯛の自家製スモークと“コウノトリ育むお米” 明石天然蛸のマリネ エストラゴンの香り
〇播州百日どりと三木産マッシュルームのロワイヤル
〇瀬戸内産舌平目のパネ パルメザン風味 香草風味のバターソース
〇播磨産黒田庄和牛ロースのグリル 赤ワインソース
〇“福寿 純米吟醸”の酒粕ティラミス 生姜のアイスクリーム添え
〇お飲物

一皿一皿に日本酒「福寿」を1種類ずつ合わせたペアリング

「開港 150 年記念事業実行委員会」が後援する、和洋融合の新たな第一歩となるイベントでフレンチ×日本酒のペアリングを堪能してみてはいかがですか?

【イベント概要】
日時:2017 年 5 月 18 日(木) 19:00~(受付:18:30~) 60 名様限定
会場:ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 3F 宴会場「フローラ」
料金:15,000 円/お一人様(ペアリングディナー・日本酒を含む)※消費税・サーヴィス料を含みます。 後援:神戸開港 150 年記念事業実行委員会
予約・問い合わせ:ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 078-371-1111
株式会社神戸酒心館
260 余年前の宝暦元年(1751 年)に灘五郷の一つ、御影郷(みかげごう)で酒造りをはじめ、生産量を 追わず、おいしさを極めるために、麹は今でも全量手造りによる丁寧な酒造りを行っている酒蔵。酒米 は全て兵庫県産、水も六甲山系からの伏流水で「宮水」と呼ばれる酒造りに最適な水を使用。
sakebijin

SAKE美人サイト事務局

SAKE美人サイト事務局です

事務局からの他の記事を見る
Page Top