⭐️女子旅のお知らせ⭐️岩手県紫波町・女性杜氏さんを巡るツアー《限定8名(1月21-22日)》

2016.12.30

これは贅沢すぎ(о´∀`о)❤️

日本酒好きの女性の皆さん必見です!

岩手県紫波町の女性杜氏さんたちとご一緒できる女性向けツアーが、1月21-22日に開催されるそうです。

その名は、、、
「日本酒を造る女性たちを巡る旅 in 岩手県紫波」

なんと、参加費無料で交通費は2万円まで補助が出るようです。

限定8名!!

廣田酒造店酒蔵見学、月の輪酒造店酒蔵見学、酒粕・麹を使った料理教室、まち歩きなど盛りだくさんのツアー。

予定あって参加できず本当残念。。。

ご関心ある方、ぜひ行ってみてください(*^^*)⭐️

【申込フォーム】 ⇒ goo.gl/iJYCiv

【Facebook】 ⇒ https://www.facebook.com/events/553028261562952/?ti=icl

日本酒を造る女性たちを巡る旅 in 岩手県紫波
東北、岩手にある紫波(しわ)という町を知っていますか?
岩手で一番都会な盛岡から車で30分、電車では20分ほどのベッドタウンです。

そんな紫波町、実は日本酒造りが盛んで、町内には4つの酒蔵があります。

そのうち2つの酒蔵では、杜氏(とうじ)と呼ばれる酒造りの責任者が女性です。

全国的には珍しい女性杜氏が小さな町、紫波には2人います。

さらに良質な湧き水があり、米、ぶどう、洋梨、りんごなどの農作物、そして寒さ。紫波町には酒造りで大切なモノがすべてあります。

最近では、ちょっと変わった図書館、産直、体育館などが集まるオガールエリアができました。

週末には、子供連れの家族が町内外から訪れ、時間を過ごす場所になっています。

今回は繁忙期の女性杜氏2人と来春お店をオープンさせる女性に協力してもらい、紫波の日本酒と魅力を詰め込んだツアーをつくりました。ぜひ、ご参加ください。

■イベント概要
日 時:2017年1月21日(土)〜22(日)
場 所:岩手県紫波町
定 員:8名 
    ※希望者多数の場合は選考を実施、県外在住の方を優先いたします
参加費:無料
    ※紫波町までの交通費、宿泊費(オガールイン約6,000円/1泊)、
     飲食代(実費)は各自負担
    ※最大20,000円まで交通費補助あり

■参加対象者
日本酒に興味がある女性
紫波を知りたい女性

■当日のスケジュール(仮)
<1日目 1月21日(土) 12:30-19:00>
・オガールイン集合
・オリエンテーション
・オガール紫波見学
・廣田酒造店 酒蔵見学(杜氏:小野 裕美さん)
・(有)月の輪酒造店 酒蔵見学(杜氏:横沢 裕子さん)
・日本酒を楽しむお食事会

<2日目 1月22日(日) 9:00-13:00>
・マチ歩き、紹介
・酒粕、麹を使った料理教室(はちすずめ菓子店:阿部 静さん)
・作った料理でランチ、解散

※時間や訪問場所を変更する場合もございます

■紫波で案内してくれる人
・廣田酒造店 杜氏 小野 裕美さん
 宮城県大崎市生まれ、実家は味噌、醤油の醸造業。弟が家業を継ぐことになり、「好きな日本酒の道へ入ろう」と決意。大学で醸造を勉強し、盛岡市の酒造会社に就職。廣田酒造店の「しっかりとした味のある酒」にほれ込み「雇ってくれ」と直談判し、03年に就職。その後、南部杜氏初の女性杜氏になる。全国的に珍しいサラリーウーマン杜氏として、酒造りをしながら、3人の子供を育てている。

・(有)月の輪酒造店 杜氏 横沢 裕子さん
 紫波町に生まれ、創業130年の「月の輪酒造店」四代目蔵元の長女として育つ。都内の短期大学卒業後、アルバイト生活を経たのち、広島で醸造を学び、家業に就く。現在は五代目杜氏として、酒造りを行いながら、地元のもち米を使用した地酒、米麹で作ったジェラートの開発・販売など時代の変化とともに“挑戦”をしている。長女も出産し、酒造りと子育てを両立中。

・はちすずめ菓子店 阿部 静さん
 学生時代に美術、服飾デザインを学び、アパレル業に就くが、体調不良を機に独学でマクロビオティック、自然農の実践を始める。様々な飲食店で経験を積み、調理師免許を取得。来春、紫波町にビーガンアップルパイとキッシュの専門店『はちすずめ菓子店』を開業予定。

■参加方法
下の申込フォームから必要事項を入力ください。このイベントページに「参加する」ボタンを押すのではなく、こちらの画面からの申込をお願いします
(申込フォーム) ⇒ goo.gl/iJYCiv
bijin45

Japan

CEO

小林味愛 [ No.0045 ]

好きな日本酒の銘柄:福島のお酒♥

東京都出身の30代。 現在は会社を経営。 プライベートでは日本酒を趣味で楽しんでおります。 「乾杯」は絶対に日本酒!! 日本酒をこよなく愛する日本酒ファンです(^^) 色んな地域に行って、そこで地元のお酒を飲むのが大好き❤ やっぱり、東京では飲めないお酒も多いので、実際に行って色んな日本酒の世界を堪能したいなぁ、と思う今日この頃。 日本酒を飲むようになったのは、福島で美味しいお酒と出会ったことがきっかけ。 今では冷蔵庫に一升瓶が無い日はないです。 日本酒で語り合える世界をつくりだしてくれている蔵元さんや蔵人、そして生産者の皆さんに感謝(о´∀`о)

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top