下北沢SAKEフェア2016・東北沿岸地のSAKEと物産を堪能

2016.12.7

11月、最後の週末。
下北沢駅北口周辺にて下北沢SAKEフェア2016 -路上の巻-』、同時開催の『気仙フェア2016冬』に参加してきました😊

11月26・27日に下北沢駅北口前のしもきたスクエアにて開催される「路上の巻」。尚、「路上の巻」開催時には『気仙フェア2016冬』も同時開催。下北沢で東北沿岸地のお酒、そして海産物を初めとした物産を楽しむことができます。

チケットの種類が3種類。

約一合の「がぶ飲み」約180ml
約半合の「ぐい飲み」約90ml
お猪口くらいの「ちょい飲み」約30ml

当日、バラ売りもされていました。

私は「ぐい飲み」3枚、「ちょい飲み」4枚の計7枚が付くお得なセットチケットに。

約30mlの「ちょい飲み」サイズはいろんなお酒を飲み比べたい私にピッタリです😋

写真を撮り忘れてしまったものもありますが飲んだ日本酒をまとめてみました。
並べてみるとけっこう飲んでますね。。。😂
日本酒以外にもシードルやワインもいただきました(笑)

真ん中はぷりぷりの蒸し牡蠣です♡

左から順に感想メモ

■酔仙酒造「Rise Up,KESEN」
東日本大震災の後に誕生した「岩手産」にこだわった1本。
優しくもキレのあるしっかりした味わい。

■男山本店「特別純米酒 陸前男山」
お米の旨味、口当たり柔らか〜。
後味すっきり。

■酔仙酒造「活性原酒・雪っこ」
岩手ではCMも放送されているほど、ポピュラーとのこと。
とろりとした口当たりで美味しい!アルコール度数が少し高めなので飲み過ぎに注意です。

■酔仙酒造 「ShuWaWa」
瓶内二次発酵のスパークリング日本酒です!飲みやすく、日本酒初心者の方にもオススメです。

■浜千鳥「特別純米浜千鳥」
もともとファンだった浜千鳥。
シルキーな口当たりとキリッとした淡麗な味わい。

■角星 「特別純米酒 水鳥記」
とってもフレッシュ!フルーティーな甘い香りですが、キレのある後味。

■酔仙酒造 「三陸 酔仙」
飲食店限定の希少な銘柄とのこと。
味のバランスがよく飲みやすかったです。

■平孝酒造 「日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸」
鮨に合うをテーマに試行錯誤の上で完成させたお酒とのこと。
控えめな香りながら、シュッとキレがあります。
たしかにお鮨を引き立ててくれそうです。

大好物の牡蠣やホタテ、三陸産のワカメたっぷりの海鮮焼きそばなどおつまみでいただきました。
その土地の食べ物と地酒をいただく幸せな時間でした。

12月23日までは下北沢の各飲食店さんで厳選された東北の日本酒を期間限定で楽しむことができます😊

【飲食店の巻・参加店舗】

[1] ワインカフェ [ワインダイニング]
[2] 雷や [居酒屋]
[3] 紅月 [おかずバル]
[4] 前菜坊 風神 [和食居酒屋]
[5] つ串亭 [焼き鳥居酒屋]
[6] 日本酒スタンド YOUMA [日本酒スタンド]
[7] 玄蕎麦 路庵 [蕎麦]
[8] みんなん家 [鉄板お好み焼]
[9] ニーチェの馬 [日本酒BAR]
[10] 地酒・ひもの熟成肉 のたぼうず [創作和食居酒屋]
[11] こうぜん [和食]
[12] 浪次 [居酒屋]
[13] 串カツ Tonbi [居酒屋]
[14] 極鶏.Bar [唐揚居酒屋]
[15] かりべ亭 [イタリアン風居酒屋]

詳細はこちらから
↓  ↓  ↓

ぜひ、東北のお酒を下北沢で楽しんでみてください😊

bijin07

TOKYO

Office worker

CHIHIRO [ No.0007 ]

好きな日本酒の銘柄:薫華、柳、十四代、鶴齢、川鶴

お酒・音楽・映画・マンガをこよなく愛しています。 知れば知るほど奥深く、楽しい日本酒の魅力を少しでもお伝えできればと思います。 よろしくお願いいたします(๑´ڡ`๑)

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top