世界最大の日本酒イベントへ

2016.11.10

日本酒界のアメリカ人プリンス、日本酒伝道師であるジョン・ゴントナー氏と。

日本酒の世界的イベント THE JOY OF SAKE でお会いしました。

THE JOY OF SAKEは、ハワイとNYでも開催される世界最大の日本酒イベント。

全米日本酒鑑評会に出品された日本酒が一般にも公開され、利き酒ができます。

今年は175の蔵元から408銘柄が出品されていました。

408銘柄って!とてもじゃないけど飲みきれない幸せ!

さらなる魅力は、全国の有名レストランが手がける特別メニューが食べられること。

テンションは鰻登りです(笑)

ずらり並んだお酒はすべて、ラベルに英語と日本語の併記がされています。

海外での日本酒の活躍が垣間見られるひとコマ。

これはアメリカ、ミネソタ州で作られた純米吟醸。

テイスティングしすぎて、お酒の味は途中からわからなくなりますが(笑)

私が気に入ったのはこの「笑顔百薬」。

味は当然のこと、このネーミングセンスずるいでしょう!

日本酒は私にとって笑顔のモト、悩みも吹き飛ぶ百薬ですから。

イベントのおつまみの粋を越えた、有名店のお料理たちも圧巻です。

すずやさんの鰤とカブのお刺身。いくらてんこもり〜◎

越乃寒梅Manjaさんのホタテのソテーとズワイガニ。

越乃寒梅の酒粕をソースに使っています。

甘いものも途中ではさみますよ〜。

薫風さんの和スイーツたち。

手前のどら焼きのようなもの、どらスクというらしい。つまりどら焼きラスクw

そしてとても嬉しかった再会も。

日本酒に今ほど詳しくなかった頃、いつも貴重で珍しいお酒を飲ませてくださった麻布十番の名店「赤星とくまがい」の赤星さん。

世界的なイベントの場で、久しぶりにお会いできて嬉しかった!

もちろんお料理は絶品でした。

お料理はとても載せきれないので、最後に(というか、また)スイーツで締めくくり。

フルーツケーキに酒粕のシャンティを絡めて食べるこのケーキ、えも言われぬ美味しさでした。

最後に、ぜひ、女性にプレゼントしたいおすすめの日本酒をご紹介。

「ゆめのかおり」純米大吟醸。

先程紹介した「笑顔百薬」もですが、味だけでなく、ラベルのデザインやネーミングが本当に素敵でうっとりしてしまいます。

とにかくすごい数の日本酒に圧倒されてしまいました。

学ぶことはまだまだたくさん、飲みたい日本酒もあまりにもたくさん。

こういう場がもっと世界的に増えて、日本酒ファンを世界中に増やしていきたいと、強く願い、またモチベーションのあがった夜でした。

bijin158

TOKYO/SHONAN

会社員/自由人/唎酒師

エリー [ No.0158 ]

好きな日本酒の銘柄:陸奥八仙/雪の茅舎/東洋美人ippo

湘南生まれ、湘南育ち。今は都内に生息しています。 食とお酒にかける情熱はとどまることを知らず。 今年はついに、唎酒師と日本酒ナビゲーターの資格を取りました♩ 現在、国際唎酒師の資格取得を目指して勉強しています! いつかは日本酒を仕事にするのが夢♡

このSAKE美人の最近の記事

2016.12.12 update

錫の酒器造り

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top