美容と健康に、日本酒のススメ

2016.10.23

日本酒好きなら誰もが尊敬する、島田律子さんと。

実は私、7月から、日本酒伝道師養成講座®の第1期生として勉強をしています。

私のお酒の師匠で、酒サムライの杉原先生の講義と合わせて、毎回スペシャルゲストからの講義もあるのですが、今回は憧れの律子先生の回!

律子先生の講義は「日本酒の健康・美容効果について」でした。


具体的な美容健康効果の説明に合わせて、酒粕レシピの紹介などなど。

それが、どれもお手軽なのです。

手間がかかるとおっくうだけど、お手軽なのも魅力ですよね。

適量の日本酒は百薬の長、ということで、日本酒の健康効果は聞きますが、こんなに美しい方が実体験をもって説明してくださると説得力が違います。

そんな中、律子先生から思わぬレシピのおすすめが。

「カップラーメンに日本酒を入れると、美味しくなるんですよ」と。

ま・さ・か・・・

翌日の仕事帰り。「試すしかない!」

ということで、まずは王道の日清カップヌードルを調達です!

お料理にお酒を使うことはよくありますが、インスタント食品に入れるとは考えつかない発想です!

せっかくなので、大好きな菊水酒造さんの「無冠帝吟醸生酒」をカップヌードルに入れつつ、乾杯することに。

私は個人的に純米酒が好きですが、吟醸酒である「無冠帝」は大好きなお酒の一つ。

吟醸香と、新潟のお酒らしいドライな味のバランスがすばらしいのです。




さて、カップヌードルin日本酒のお味はというと。

味に深みが出る上に、まろやか〜。

インスタント食品に含まれる旨味成分と、日本酒の旨味成分が引き立つのでしょうか?

確かに美味しくなります!

律子先生の発見スゴイ!

あわせて、律子先生のレシピを参考にシーフード酒粕シチューを作りました。



習ったことは即復習!

というまじめタイプではないですが、今回は翌日に即実践。

酒粕シチューはこれからの季節、体もあたたまって最高の献立です。



律子先生の美貌は日本酒の力も大きいに違いない!と、一般人の私はとても勇気付けられた時間でした(笑)

教えていただいた健康美容の効果を、日本酒伝道師の受講生として私もどんどん広めていきたいと思います!

bijin158

TOKYO/SHONAN

会社員/自由人/唎酒師/ソムリエ

エリー [ No.0158 ]

好きな日本酒の銘柄:吉田蔵U/七賢/陸奥八仙/雪の茅舎 etc

湘南生まれ、湘南育ち。東京都内在住のOLです。 酒好きが高じて、利酒師・国際利酒師・ソムリエの資格を取得。 最近は日本酒伝道師の第一期生を卒業しました。 夢は、大好きなフランスに日本酒を啓蒙すること♡ 日々、食とお酒の活動に邁進しています。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top