地元のお酒を愛してる

2016.10.17

この酒を、選んだおんなはおとこ前

SAKE佳人デビューしました。
お酒のお仕事をしてませんが、さまざまな日本酒のお店や
日本酒のことを発信していきたいと思います。
これからよろしくお願いします。

さて、ごくごく稀に「一番好きな日本酒はなんですか?」
と聴かれることがありますが、この質問って
一番難しい(正直、つまらない)質問ですね。あー、それねぇ、と。
料理とのマリアージュもありますし、その時の気分だってあります。
仕事がうまくいっている日は辛口が飲みたいですし、
ちょっといい雰囲気の時は旨みがあるお酒が飲みたいものです。

とはいっても、私にはこの日本酒が好き! と、きっぱり言えるお酒があります。
私のヴァージン酒、一ノ蔵無鑑査辛口です。うん、いいお酒〜。

宮城県で育ち地元の大学を卒業している自分にとって、このお酒は故郷の味。
学生時代、そんなにお金もないわけで、この無鑑査しか買えなかったという
事実もありますが、宅飲みをする時に、この無鑑査辛口があるだけで、
ゼミ仲間、「おぉ~」と唸ったものでした。
もちろん、その当時、日本酒の味がわかるわけもありません。
がっつーんときてこれが日本酒なんだって思ったお酒でした。

ご存知の方も多いと思いますが、日本酒に級別制度があった時代、
この鑑査を受けないお酒、一ノ蔵無鑑査辛口は
鑑査を受けていないため酒税の税率も安く、お手頃で、
おいしい地酒を沢山の人に飲んでもらうための試みなわけですが
「無鑑査」を出す度胸って想像を超えるものだと思いませんか?

私自身、自分の仕事に飽きたり、人から飽きられたら終わりだなって思っていて、、
こういう斬新なことができる人たちって、素直に素敵だなって思いますし
無鑑査を世に出すために後押しした人たちにも、男っぷりを感じます。



上京し 居酒屋で一ノ蔵を見つけて ほっとして
震災時もそう、、辛い時に このお酒



最近の無鑑査は柔らかくなったよねぇと思うこともあり
私もだいぶ大人の域に達したのかもしれませんね。

写真は宮城県の郷土料理、はらこ飯と宮城県内限定、一ノ蔵ササニシキ純米大吟醸です。

以上、私にとっての一番酒の話しでした。

それでは最近の酒活動をUPして、
今宵も美味しい日本酒で肩の力を抜きましょう〜

kajin43

MIYAGI/TOKYO

士業

たかこ/TAKAKO

好きな日本酒の銘柄:一ノ蔵 上喜元 くどき上手 貴

宮城県出身、東北中心のお酒を中心にバランスがいい日本酒好き。 仕事帰り、好きなように飲んでいる自然派。 角打ちも良し、美味しいお料理と日本酒を出してくれるお店に入り浸り。 日本の伝統文化である“日本酒-SAKE-”の良さを勉強しつつ お酒を通じて地元宮城県の復興活動をしたいと思ってる。 酒活動はInstagramで。ID : takko0911

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top