世界に一つだけのマイ盃

2016.10.12

すっかり秋の空気が感じられるようになりましたね。
今年の夏は、私個人主催の日本酒イベントを開催させていただいたり、海外にも訪れる機会があったりと、とても変化に富んだ時間を過ごす事となりました。
「外苑前で涼むSAKE with野口万紀子」の会でも話題に上がりました、世界に一つだけの盃ですが、なんとオリジナルのものを作っていただきまして、あまりにも斬新なので是非ご紹介したいと思います。
こちらの杯はなんと文字や絵柄が浮かび上がってくるという、不思議な盃です!
とっても高級感のある盃で、通常の状態では特に変わった様子はありません。
しかしお酒を注ぐと、酒器の底の部分から絵柄が浮かび上がってきます!!
こちらが今回作っていただいた、オリジナルの盃です!

右下が、なんと私の顔バージョンなんですが、本当にびっくりしました!(笑)
こちらを頂いてから、日本酒会には必ずマイ盃で参加しています!
丸モ高木陶器さんは明治20年の創業以来、国内最大の陶器生産地である岐阜県にて食器づくりを行っている、陶器店です。
歴史ある職人技術に、新たな絵付けテクノロジーが加わって、世界に一つだけの盃が誕生しました。
個人向けにもサービスを開始しているので、お誕生日や結婚のお祝いなどにサプライズでオーダーして、お友達を驚かせてみてくださいね!


丸モ高木陶器
〒507-0814
岐阜県多治見市市之倉町 1-12-1
0572-24-5353
http://www.marumo1887.com

bijin30

TOKYO

Writer / Freelance

野口万紀子 [ No.0030 ]

好きな日本酒の銘柄:景虎・三連星・ロ万・黒龍・桜吹雪・庭のうぐいす

野口 万紀子 <フリーランスライター>

【取得資格】
SSI認定 唎酒師
SSI認定 日本酒ナビゲーター
日本野菜ソムリエ協会認定 パーティースタイリスト

【活動内容】
日本で一番初めに創刊されたメンズファッション誌「男子専科」オフィシャルWebサイト『男子専科STYLE( http://danshi-senka.jp/ )』にて、メンズファッション記事の執筆、編集をしています。
自身のコーナーでは" 紳士のための恋する日本酒 ”をテーマにコラムを連載中。
http://danshi-senka.jp/author/taste-017

【経歴】
東京都目黒区生まれ。
女子美術短期大学卒業。
ランボルギーニ オーナーズクラブ イメージガール、レースクィーン、モデル出身。
芸能活動後、フランスのアパレルブランド、融資コンサル会社等での経験を経て、現在のライターとしての活動を開始。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top