美容に◎オリジナルレシピ- スーパー酒粕&甘酒ケーキ編-

2016.10.10

以前にも書きましたが、私は日本酒と同じくらいスイーツが大好き。

小さい頃から、クッキーやケーキを焼くのが大好きでしたが、最近はめっきり日本酒系のスイーツ考案にはまっています。

ということで、菊水酒造さんの「スーパー酒粕(さかすけ)」を使い、レシピを考えることにしました。

ちなみに、秋葉原の「KURAMOTO STAND」さんには、スーパー酒粕を使ったメニューがたくさんあるのですが、今回は、お店になさそうなスイーツを作って対抗です(笑)
http://www.kuramoto-stand.com/

ちなみに、スーパー酒粕とは何かと言うと、

「乳酸菌で発酵をさせた酒粕」なのです。

日本酒自体が発酵品であることを考えると、日本酒から生まれる酒粕はもちろん発酵食品。

それをさらに発酵させた、ヨーグルトのような爽やかな酒粕です。

【清酒の製造工程から生まれた醗酵食品「酒粕」を乳酸菌で醗酵させた、ダブル醗酵食品です。
酒粕がヨーグルト化したような味わいとテクスチャー。
健康に料理に便利で万能、未知の可能性を持つスーパー酒粕です。】
http://www.kikusui-sake.com/mariage/sakasuke.html

と、菊水酒造さんのHPから引用。

うん、なんだかとにかくヘルシーでおいしそうなことがよくわかる!

今回は、家にあったこちらの材料でケーキ作りを。

・スーパー酒粕(さかすけ)
・甘酒
・豆乳
・小麦粉
・ベーキングパウダー
・バター
・甜菜糖
・全卵
・枝付きレーズン

ちなみにレーズンは、枝からとって、日本酒にひたしてみました。

日本酒をおもいっきり吸い込んで、ぷっくり!

完全自己流レシピですが、簡単にご紹介。

バターを柔らかくなるまで混ぜたところに、甜菜糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜます。

その後、溶いた卵を入れてしっかりと混ぜる。

私はここで、ふるった小麦粉とベーキングパウダーを3分の1ほど入れて、生地を安定させました。

そして、主役のスーパー酒粕の登場。

たっぷりと入れますよ〜。

そして、甘酒と豆乳を同量程度に入れて、残りの小麦粉をいれてさっくりと混ぜます。

最後に、日本酒にひたしたレーズンを。

型に流して、180度のオーブンで45分ほど焼くと・・・

こんな感じに焼き上がりました。

真ん中もきれいに割れてよい感じ。

甘酒と豆乳が入っているので、生地はとてもしっとりしています。

レーズンがいいアクセント!

そして、スーパー酒粕の酸味がほんのりしてさっぱりなケーキに仕上がりました。

甘酒と酒粕のいい〜香りが漂います。

甘みを控えめにしているので、チーズケーキのような感じ。

スイーツとしてはもちろんだけど、日本酒のおつまみにも合いそうです。

もう少しレシピに改良の余地はあるなといった仕上がりではありますが、

自己流の分量にしてはなかなか上手にできました。

ヘルシーな材料しか使っていないので、たくさん食べても罪悪感なしです。

スーパー酒粕、そのままでもおいしいのですが、色々とお料理にアレンジできそうなのでまたレシピをご紹介します!

bijin158

TOKYO/SHONAN

会社員/自由人/唎酒師/ソムリエ

エリー [ No.0158 ]

好きな日本酒の銘柄:吉田蔵U/七賢/陸奥八仙/雪の茅舎 etc

湘南生まれ、湘南育ち。東京都内在住のOLです。 酒好きが高じて、利酒師・国際利酒師・ソムリエの資格を取得。 最近は日本酒伝道師の第一期生を卒業しました。 夢は、大好きなフランスに日本酒を啓蒙すること♡ 日々、食とお酒の活動に邁進しています。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top