美容に◎酒粕レシピ-かき氷編-

2016.8.29

やっぱり、暑い日には冷酒とかき氷でしょ〜!

ということで。

日本酒と同じくらい甘いものが大好物の私にとって

日本酒や酒粕のスイーツは、趣味と実益をすばらしく兼ね備えておりまして。

今日は、私のオリジナルレシピをご紹介です。


はい、これ、フードプロセッサーで作ったかき氷です。
(氷がよく見えないのはご愛嬌。)

実は菊水酒造さんの「KURAMOTO STAND」というカフェに、夏限定でかき氷があり、それがまぁ絶品なのですね!

(KURAMOTO STANDさんHP: http://www.kuramoto-stand.com/ )

ぜひ一度は食べてほしい一品なのですが、その味を再現したい!という熱い想いから試行錯誤の末についに完成。

エリーオリジナル「豆乳酒粕かき氷 (甜菜糖&蜂蜜入り)」でございます。

KURAMOTO STANDさんのものはコチラ。

(去年はコレを5回も食べにいきました。今年はまだ2回。)

今回、私が使った材料はこちらです。

・酒粕
・豆乳
・甜菜糖
・蜂蜜
・お水

※菊水酒造さんのレシピはまったく知りません。

これらをフードプロセッサーに入れてなめらかにします。

ちなみに私の自慢(?)はこの材料の取り合わせ。

そう、気づいたあなたは美意識高い!

牛乳ではなく、女性には特によいと言われる豆乳で。
甘みは、白砂糖ではなく、甜菜糖とはちみつで。

世の女性の永遠のテーマ「食べても罪悪感がない」スイーツなのです。

氷もフードプロセッサーにいれて、かき氷状に。

食べる直前に、酒粕豆乳シロップをたっぷりかけて、いただきます!

でもおいしいからって、一気に食べてはなりませぬ。
この後、一度で二度おいしいってヤツが待ってるから!

このかき氷のさらなるおいしいポイントは、なんと「日本酒をかけながら食べる」こと。

KURAMOTO STANDさんでも「菊水ふなぐち一番しぼり」がおちょこに入ってかき氷と一緒にでてきます。

もちろん、そのままくぃっと飲むもよしなのですが、途中でかき氷にかけながら食べるのが絶品なのです。

もはや、かき氷なのか、冷酒なのか?!

夏が終わる前に、ぜひKURAMOTO STAND さんのかき氷を食べてみてもらいたいですが、

なかなか足を運べない、という方にも、私のレシピで酒粕スイーツを楽しんでみてもらえればうれしいですね。

酒粕に含まれる成分は、美白効果もあるので、夏の日焼け対策にも◎なのですよ。

かんたん、おいしい、美容と健康によい酒粕レシピをまたご紹介しますので乞うご期待!!



bijin158

TOKYO/SHONAN

会社員/自由人/唎酒師/ソムリエ

エリー [ No.0158 ]

好きな日本酒の銘柄:吉田蔵U/七賢/陸奥八仙/雪の茅舎 etc

湘南生まれ、湘南育ち。東京都内在住のOLです。 酒好きが高じて、利酒師・国際利酒師・ソムリエの資格を取得。 最近は日本酒伝道師の第一期生を卒業しました。 夢は、大好きなフランスに日本酒を啓蒙すること♡ 日々、食とお酒の活動に邁進しています。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top