♡英語で伝える日本酒の魅力♡

2016.8.25

いとみゆのどUP写真から失礼しますm(_ _)m笑

気付けば8月最初の投稿になってしまいました><💦
いとみゆです🙋

昨日は日本酒造組合中央会の女性のためのOsakeスクールに参加してきました🤗
今回は「英語で伝える日本酒の魅力」

予約開始から1週間半後くらいにエントリーしたら…

まさかのキャンセル待ち😱💦ぎょ

スタンプカードは不参加なく参加して集めたいんだよ…‼︎🔥
絶対行きたい…‼︎🔥
と願っていたらキャンセルの方がでて私も参加できることになりました(*´∀`*)♡

今回のテーマが「英語×日本酒」

以前の私だったらきっと
えぇー英語か…難しいしやめておこう。。😞
っとなっていたのですが、
訪日外国人も過去最多で2020年のオリンピックに向けてますます増えることが簡単に想定できる…💦
なのに英語に触れないなんてもう日本で生きていけいよ‼︎と内心ビクビクしております😫笑

苦手な私もまずは英語に触れる事から🤗✨

ふふふ♡
着実にスタンプが増えてくことに喜びを感じます‥😍✨
しかも英語苦手で指されても答えられないのに一番前の席で授業受けました🤔💭

今回は2人の講師の方とナビゲーターはお馴染みの日本酒スタイリストの手島麻記子さん✨
講師の方は
ニューヨークで約20年間日本とお酒をつないできた井内博美さん🎀
2002年から日本に住んで食や日本酒を通じて国内外活躍されているクリストファーさん☘
クリストファーさんは自己紹介で「ビールを作っていた焼酎マニア」と😳
そこ日本酒関係ないのね…笑 
と思っていましたがのちにクリスファーさんの日本酒愛も垣間見ることができきました💁

講義スタート🌟

まずは
「日本酒を通じた外国人との円滑なコミュニケーションの為に」
心構えを教えて頂きました🙌

・相手に合わせるのではなく、自分のペースできちんと伝える。
・専門的な単語はわからないからあまり意識しないで自分の言葉で伝える
・いきなり難しいことは言わなくて大丈夫

日本人は基本相手に合わせてしまう人がほとんどだと思うのでここに関してとても納得しました。
相手に合わせてしまうから自分も言葉で意見も言えない人も多いかなーとか思ったり。
あとは英語で伝える前にまず日本語で理解してほしいというところにも。
そうじゃないと結局自分の言葉で伝えられないですよね😊

講義内容はテキストを見ながら進みインプット×アウトプットの繰り返しでいい感じに習得🙋✨
以前㈱アンカーマン主催の英語で学ぼう日本酒のワークショップにも参加していたからか、
あっ!この単語覚えてる😳って感じで講義内容も飲み込むことができました✨


What is sake?

きっと、これから聞かれる機会は多くなります。
日本人なのに母国の酒を伝えれられないのはおかしな話ですよね😫
きっと英語力も必要だし日本に関心も持たないと語れないし。
そして日本人よりも日本に詳しい外国人がいるのも事実。
そしてそれ以上に日本の文化や食に関心を持つ外国人がいます。
そんな時に簡単な英語でも使えてたら相手に与える日本の良さもまた変わってくるのかなと感じました。
もちろん自分の言葉で🤗🎀

What is sake?
(日本酒って何)
→It`s alcohol brewed from rice.
(お米を醸造するアルコールだよ)

これくらいは私も言いたい!
言えていないのが現状…orz
まだまだ英語のリスニングで精いっぱいで意気消沈してしまう…

What`s the alcohol content of sake?
(日本酒はどのくらいのアルコール度数なの?)
→Most sake is about 15% alcohol. this is just alittle higher waine.
(だいたい15%くらいかな。ワインより少し度数高いくらいだよ)

今はワイングラスでも日本酒を飲むようになってきていますが、おちょこでグビッと飲むのも日本の文化のひとつ🍶
ショットの様に飲む姿からアルコール度数がテキーラと同じと海外の方は勘違いしている人も実は多いとのこと💦
ワインは12-14%ですから似ているものに例えた方がわかりやすいですね🙆

ほかにも
what is ginjo?
what is junmai?
what makes a quality sake?
when do japanese drink sake?

頭でわかってても英語で言えないこのモヤモヤ…orz
これを言葉の壁というのか…語学の差と受け止めるべきか…笑
少しずつ私の脳の英語の筋肉鍛えていこうと決めました😤👑

楽しい講義の後は場所を移動し試飲time🍶
試飲をした場所はこちら↓

日本の酒情報館1F JJS

1953/12から歴史ある日本酒造組合中央会は移転し8/26にリニューアルオープンをするんです◎
移転場所は元のところから徒歩5分もしない所なのですがオープン前のプレオープンでここに入れるなんて…✨

すっごい綺麗✨
ワークショップように今日はセッティングされていたので普段はまた違う装いかと💡

目に留まったのは先ほどからちょいちょい見えてる天井にある丸いもの‼︎🤔

わぁ〜✨
こんな大きな樽のお尻(底)が🙌笑
ユーモアも伝わってくる情報館でした(*´∀`*)

館内も広く、ゆとり持って試飲timeを楽しむことができました( ´ ▽ ` )✨

情報館とのことなのでどんなものがあるのかわくわく♡

情報館なだけありずら〜〜っとチラシや冊子が‼︎✨
写真に収まりきらないほどありました😳

イベント周知もあったりするので立ち寄るとイベント情報もわかるのでいいですね◎

館内も立ち止まってしまう代物がたくさんありました(*´∀`*)
お洒落で綺麗👑✨

正式なオープンが楽しみです😍💓

今回試飲した日本酒はこちら⬇︎

左から⬇︎
◆大吟醸 飛天山

◆茜(あかね)いづみ橋 亀の尾 山廃

◆本醸造大極上中汲にごり酒

もちろん英語で表現するワークショップです😋‼︎

■大吟醸 飛天山
【アルコール度数】17%
【日本酒度】+4.5
【酸度】1.2
フルーティな香りで青りんごのような✨
クリストファーさんはキャンディーのようだと表現していました🍭
口に含むと甘味があり、フルボディ🍎
余韻も感じました(*´∀`*)

これを英語にするは難しくて私には英単語にするしかできませんでしたが‥💦

例えば
フルーティな香り=fruityaroma
甘味は=sweetness
とか💡

■茜(あかね)いづみ橋 亀の尾 山廃
【アルコール度数】15%
【日本酒度】+5
【酸度】1.9
バナナのような香りで口当たりも良い🙆
のど越しも軽くすっきりしている印象でした
クリストファーは「BANANA.com」と。笑
私は一番こちらの日本酒が好みでした😋
すいすい飲めるので怖いなと感じましたが…笑

口当たりがいい=smooth
キレのある(すっきり)=clisp
一番バナナ.コムがしっくりきますね💁💗

■本醸造大極上中汲にごり酒
【アルコール度数】17%
【日本酒度】-1~+1
【酸度】1.5
外国人からにごり酒は人気のようです。
理由はにごり酒ってお米の色をしているからわかりやすいとのこと。
私たちは日本酒が透明でも当たり前って思っているからその意見が新鮮でした✨
ヨーグルトのような柔らかい香りでこちらもさわやかでキレのある感じで(・∀・)
茜の方がすっきりしているなと感じました🤔

さわやか=fresh
微炭酸だからか口あたりがカッ!としてくせになる感じ◎

講義終えたあとに
「やっぱりいた〜♡」
ってひろみさんとしほみさん(*´∀`*)❤️

あっという間の1時間半ちょっとの時間🤗
有意義な時間になりました🎵

英語少し克服してきたかも(´◡͐`)
来月はOsakeスクールで酒蔵&酒米田んぼ見学🔥
今ならまだ申込み間に合うようですよ〜( ˆ ˆ )/
もちろん私も参加です🙋💛

.
.
.
.
.
以前のOsakeスクール記事⬇︎

bijin76

TOKYO

organicマニア

いとみゆ [ No.0076 ]

好きな日本酒の銘柄:as if.

2017年も米進! 日本酒極めていきます♡(・∀・)‼︎ 日本酒を通じて出来たご縁をひとつひとつ大切に✩°。⋆ インスタは少しずつ日本酒の事も載せれるようになりました( ´ ▽ ` )ノ

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top