『第3回 郷酒フェスタ for WOMEN 2016』の模様です★

2016.5.12

先日、永田町 都市センターホテルで開催された『郷酒フェスタ for WOMEN 2016』にお邪魔してきました!
第3回目となるこのフェスは、32蔵150種類もの日本酒、焼酎を楽しむことができる女性のためのイベントです。
前回も一緒に参加したSAKE美人の中島葵ちゃんと、明るく声をかけてくれた、いとみゆちゃんです^o^

参加者は、第一部は女性と女性同伴の男性、第二部は女性のみということで、日本酒好きの女性の熱気で溢れかえっています。
最近は女性向けの日本酒イベントが増えてきて、とても嬉しいです。

そしてSAKE美人の島田律子さんがMCを担当されています^o^
お着物が本当にお似合いです♡
律子さんのトーク大好きなので、テンション上がります♪
今回はお着物一式レンタル&着付けのサービスまである模様!!
私もお着物着ればよかった。。(/_\)

そして、さらにマイク越しに聞こえてくる声を聞いてびっくり!
プライベートのお友達でもある日本酒唎酒師 漫才師「にほんしゅ」北井さんと、あさやんさんが司会を務めていらっしゃいました!

一つ一つのブースを回りながら、それぞれの蔵の味についてコメントをされています。
「にほんしゅ」さんは、日本酒ナビゲーターの講師としてもご活躍されています。
なんと葵ちゃんの先生だということにもびっくり!(笑)

今回のイベントで特に目立ったのは、まるで洋食のお食事がたくさん取り揃えてあった点です。

なんと生ハムなんかもあります!!

私は最近ハマっている、生酛とチーズの組み合わせをここでも。(笑)
まろやかで濃厚なチーズが、生酛の乳酸感にぴったりですよ!

こちらは徳島県 松浦酒造さまの吟醸しぼりたて生原酒。
けっこうしっかり冷やしてあるのですが、生原酒には珍しい飲みやすさなのです!
優しい日本酒しか苦手な女子も飲みやすく感じるはずです。

この洋酒のようなおしゃれボトルは、奈良県梅乃宿酒造さまのUMENOYADO。
若い蔵人さんに昔ながらの造りを伝えたいという杜氏さんの思いから、20年ぶりに木樽仕込みを復活させたそうです。

そして今回一番気に入った日本酒が、埼玉県 晴雲酒造さまのおがわの自然酒 生酒です!
契約栽培の無農薬米を使っていて、非常に華やかでジューシー。
そしてとっても飲みやすいです。
酒呑みなので、ついしっかりめのテイストを選んでしまうのですが、最近はこういった口当たりの飲みやすいものを冷やして飲む感じを、いろいろと試し中!
こちらは日本酒初心者さんにも最適ですよ。

粕汁や酒粕パックなども販売されています!

福井県 吉田酒造さまのDORAGON KISS。
こちらも女子ウケ抜群のパッケージと、ちょうど飲みきれるサイズが嬉しいですよね。

こちらはクリアな升で、底部分にデザインが施されたmas mas。

木の升も風情があって素敵ですけど、女性だと口紅が付いてしまって落ちにくかったり、厚みがありすぎたりして飲みにくかったりしますが、こちらの升ならそんな心配もありません。
それに見ているだけで、とても涼しげ!

とても面白い酒器も発見!
なんと音の出る徳利です!!
お酒を注ぐと鳥のさえずりがしたり..

お猪口の底に穴が空いていて、中を覗くと下に文字や絵が描かれています!!

こちらはオリジナルのメッセージもオーダーできるそうなので、楽しく日本酒を飲むことができますよね!
とっても可愛かったです!

浅草にある丸モ高木陶器は新しい発想の素敵な陶器を取り扱っているそうです!
今度是非訪れてみたいと思います(^.^)

 ㈱丸モ高木陶器は明治20年(1887年)の創業以来、美濃焼という岐阜県の地において、多くの職人の方々のお力添えを受けながら、日本の和食文化を追求した食器造りをしてまいりました。

北大路魯山人の名言にある【食器は料理の着物である】という言葉を大切に、日本の職人から生み出される着物《器》が世界の和食ファンに発信し、多くの和食文化の
お役に立つことを心から望んでおります。

URL:http://www.marumo1887.com

住所:東京都台東区浅草2丁目6-7まるごとにっぽん 2F
くらしの道具街 和来
NIPPON Lifestyle Market

今回は女性向けのイベントということだけあって、味わいはもちろんのこと、ビジュアルやエンターテイメント要素も盛り沢山のイベントでした★


皆さんもいろいろな切り口から、日本酒を楽しんでみてくださいね!
以上、『第3回 郷酒フェスタ for WOMEN 2016』レポートでした^o^

bijin30

TOKYO

Writer / Freelance

野口万紀子 [ No.0030 ]

好きな日本酒の銘柄:景虎・三連星・ロ万・黒龍・桜吹雪・庭のうぐいす

野口 万紀子 <フリーランスライター>

【取得資格】
SSI認定 唎酒師
SSI認定 日本酒ナビゲーター
日本野菜ソムリエ協会認定 パーティースタイリスト

【活動内容】
日本で一番初めに創刊されたメンズファッション誌「男子専科」オフィシャルWebサイト『男子専科STYLE( http://danshi-senka.jp/ )』にて、メンズファッション記事の執筆、編集をしています。
自身のコーナーでは" 紳士のための恋する日本酒 ”をテーマにコラムを連載中。
http://danshi-senka.jp/author/taste-017

【経歴】
東京都目黒区生まれ。
女子美術短期大学卒業。
ランボルギーニ オーナーズクラブ イメージガール、レースクィーン、モデル出身。
芸能活動後、フランスのアパレルブランド、融資コンサル会社等での経験を経て、現在のライターとしての活動を開始。

このSAKE美人の他の記事を見る
Page Top