「酒粕♡体質♡改善LIFE」Vol.2 –家庭料理にちょい足し-

2016.4.20

皆様こんにちは!
SAKE佳人の杉本美樹です。

本日はいつもの家庭料理にちょい足しの酒粕のお話。
仕事帰りでワンプレートに盛りつけたので
ちょっと見た目はごちゃっとしてますが、本日はこんな食卓です。

どこに酒粕がいるのか分かりますでしょうか??
答えはベーコンの下です☆

「今日のお献立」
● 紅鮭の酒粕味噌ベーコン巻き
● ほうれん草とえのき茸のソテー
● かいわれ大根ブーケ、ニコニコうずらの卵

酒粕・タニタの20割麹味噌・みりんを混ぜたものを、
塩鮭に塗ってベーコンで巻けば出来上がりです。
鮭とベーコンに塩気があるので、ソテーは薄味で。

和洋折衷ですが、年度初めのこの時期のお疲れにスタミナを!ということで、
にんにくオリーブオイルをベースにソテーしたので風味もバツグン♪

鮭は抗酸化作用の強いアスタキサンチンたっぷりで、私の持っている素敵な料理本『美FOOD』にも取り上げられています。

それに味噌と酒粕のコウジ酸効果で、腸の健康と美白にも期待できそうですね。
やっぱり和の食材を使った料理は身体が喜ぶメニューで大好きです♪

最後はいつも通り晩酌で〆♡

何気ない日常の食卓を豊かにヘルシーにする酒粕LIFE、おすすめです♪

最後までお読み頂きありがとうございます。

SAKE佳人
杉 本 美 樹


<使用酒粕>
瀧の泉

kajin38

TOKYO/CHIBA

2016 ミス日本酒 ファイナリスト/千葉代表、唎酒師、日本酒ナビゲーター

MiSugi

好きな日本酒の銘柄:自然酒五人娘、自然のまんま、陸奥八仙、出羽桜、カワセミの旅

数年前からすっかり日本酒の魅力にハマり、会社員として働く傍ら、唎酒師取得、2016 ミス日本酒 千葉代表として活動していました。食事との合わせ方、酒蔵や造りのこと、酒粕や甘酒など、日本酒を取り巻く様々な体験を国内外の多くの方に広められたらと思っています!よろしくお願いします♪ ◎ 酒粕を日常的に取り入れる「酒粕♡体質改善♡生活」推進中 ◎ 全国津々浦々の美味しい食材とSakeの真のマリアージュを求めて山から海までご紹介していきたいと思っております!

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top